yotaって誰?

失敗が多いので「思い込み」をなくし冷静な判断を養いたい

こんにちはyota (@yota_28351)です!

誰もが「思い込み」から失敗をした経験はあると思います。

もちろん僕もたくさん心配しましたよ(笑)

でも、後から失敗した原因を振り返ってみると、「〇〇だろう」みたいな思い込みが多かったんですよね。

というわけで今回は「思い込み」について考えていきたいと思います!

思い込みは思考を鈍らせる

僕の場合は「思い込み」をしてしまった時は大体、良いことがないです。

仕事で判断を問われる場面でも、冷静に時間をかけて考えたことより、その場の勢いで判断したことは大抵上手くいかないですね(自分の力量不足ですが)

やはり「絶対に〇〇だ」みたいに思い込みで決め付けてしまうと、柔軟な発想ができなくなってしまいます。

あらゆる状況に対応できるように、思い込みで決め付けるのではなく、様々な可能性を考えることを身に付けたいものです。

先入観が思い込みを強くする

先入観から思い込みが強くなる時もありますよね。

このブログにもよく先入観による思い込みからの誹謗中傷がよくきます。

貧困から中卒社会になった僕の人生を同じような境遇の人に向けて発信しているので、低学歴関係の記事が多いんですよね。

で、よく「低学歴は〇〇だ」みたいなことを記事に書いているので、「高学歴の人が低学歴層をバカにしてる」って思い込んだ人からクレームがきます(笑)

「高学歴のやつに低学歴の気持ちなんか分からない」とかきたことありましたけど、僕も低学歴なんだけどなぁ・・・・

こういうクレームや誹謗中傷がくるのも「低学歴を話題にするのは高学歴」みたいな思い込みがあるからですよね。

先入観だけで物事を決め付けると、判断ミスをしてしまいがちになると思います。

思い込みが激しいと損をする!?

「思い込み」が激しい人って損をしていると思いませんか?

例えば、マイナス思考で思い込みが強い人だと、実際は何にもないのに「あの人は自分のことを嫌っている」などと思ってしまい、コミュニケーションが取りづらくなって人間関係が悪くなってしまいますよね。

他にも様々な場面で、思い込んでしまうので精神衛生上よくありません。

これとは反対に、プラスに何でも思い込めるのであれば、もの凄いハッピーな人生なりそうじゃないですか。

こういう人が「メンタル強い」って言われるんでしょうね。

何でもプラスに考える強靭な人になりたいものです。

思い込みをエネルギーに変える

ここでは僕が普段実践している「思い込み」をエネルギーに変える方法をご紹介します。

僕は馬鹿にされると「よし!見返しやろう!」ってやる気が出るタイプなので、仕事でもプライベートでも自分が成長したいことを「あの人は僕のこと馬鹿にしてるんだろうな」って勝手に思い込むわけです(笑)

そうすると段々と腹がたってくるんですが、そこをやる気のエネルギーに変えています。

今は子育てが終わったら独立して生計を立てるのが目標なので、様々な収入源を増やす為にも、いろんなことにチャレンジしているわけですが、ここでも「思い込み」をエネルギーにしてるわけです。

いつも仕事中に経営陣に対して「どーせ、金で雇ってるコマなんだろ」「雇ってやってるんだとか思ってんだろ」みたいなことを考えて、自身の活動エネルギーに変えてます。

これを一日中考えているので、「あー、早く仕事を辞めたい!!!」ってやる気が出まくるんですよね。(メチャクチャ勉強したくなったり、収益になりそうなビジネス案を考えたり)

ぜひ、自分が成し遂げたいことがあるにも関わらず、だらけてしまう人は「思い込み」をパワーに変換してみてくださいね。

なにくそ根性みたいなもんかな。

最後にまとめ

今回は「思い込み」についてでした。

良い方に進めばいいですけど、思い込んでしまうと大抵悪い方に向かってしまいますよね。

少しずつ他者の意見を聞き入れる余裕を持ちたいものです。

「それが簡単にできたら苦労しない」って!?

確かに・・・・

おわり。