yotaって誰?

仕事中にブログネタ思いつたけどメモが取れない時の対処法

こんにちはyota (@yota_28351)です!

仕事中でメモが取れない時に限って、ブログネタが思いつく時ってあるじゃないですか。

で、いざ記事にしようとすると、「ネタを思い出せない」って、サラリーマンブロガーあるあるだと思います。

ネタのストックがたくさんある人は良いかもしれませんが、僕のような凡人はネタが少ないので、せっかく思いついたものは一つでも無駄にしたくないんですよね(笑)

というわけで、今回は「仕事中にブログネタを思いついた時にメモを取れない時の対処」について書いていきまっす!

スマホを持っている人は上手く仕事から抜ける

ブログネタをスマホにメモしている人は多いでしょう。

で、仕事中もスマホを肌身離さず持っている人は、何かしらの言い訳をして、仕事から抜けだしてしまえば良いのです。

これは一番簡単でもっとも確実性があります。

さすがに一日に何回もちょこちょこ仕事から抜け出していると、何か言われたりするので、気をつけた方がいいと思います。

僕は最高、ブログネタが閃きすぎて二時間で3回仕事抜けたら、「どうしたの?」と突っ込まれましたね(笑)

とりあえず、体調が悪いことにしておきました・・・・

ひたすら頭の中で繰り返す

仕事を抜けてスマホにメモしようとしても、抜け出せない状況の時もあります。

そんな時は、頭の中で何度もネタを繰り返して、完全にインプットしてしまいましょう。

経験上では5分も頭の中で繰り返してたら、二時間程度では簡単に思い出すことができました。

おそらく、繰り返し時間を伸ばせば、さらに脳に定着できると思うので、自分の都合に合わせて調節してみるといいですね。

僕は絶対に忘れたくないネタの時は、この方法を使うことが多く、しっかりとネタを思い出せています。

職場の人達に覚えておいてもらう

職場の人達に覚えておいてもらうのも良いと思います。

僕はブログネタではありませんが、忘れたら困ることがあるものは、職場の人に「〇〇って覚えておいてもらっていいですか」と、お願いしています。

人って、「覚えておいて下さい」と、言われたものは意識的に覚えようとするので、他人に言われたことって案外よく覚えているんですよね。

でも、毎回頼むのも悪いので、たまにはジュースの一本くらいご馳走してあげると良いと思います。

もし、相手の人が忘れてしまっても怒らないようにしましょう!

自分だって忘れてるんですから(笑)

手に書く

ペンはあるんだけど、メモするものがないって時は、手に書くのが手っ取り早いです。

僕の場合は製造業なので、手に書いておくと作業中に消えてしまったりするので、腕に書いたりしています。

んで、後でスマホにメモしてしまえばオッケー!

書いている姿を目撃されると、「何書いてるの?」なんて指摘されますけどね(笑)

思い出すキッカケを考えておく

日常でも何かのキッカケで記憶が蘇るということはよくありますよね。

これをブログネタでやってみると、案外使えるんですよね。

例えば、自分がネタを思いついた場所とか時間帯を覚えておくと良いと思います。

ネタを忘れてしまった時は、思いついた場所に行ってみれば突然思い出したりするし、もし場所だけで思い出せなかったら翌日に同じ時間帯に同じ場所で考えてみると、結構思い出せたりするんですよね。

僕は仕事中によくブログネタを考えているので、時間が立ってから「そうえばあの時この場所で、このネタ思いついたんだったな」と、思い出すことがあります。

これはぜひ試してもらいたいですね。

完全に忘れてたネタを思い出すと、なんだか得した気分になります(笑)

頭だけ覚えておく

本当に「忘れっぽい」って人は、ネタに関連するワードの頭だけ覚えておくといいです。

僕のブログの場合は低学歴ネタが多いので、「低学歴」だけ覚えておいて、記事を書くときに「低学歴」というワードから残りの部分を思い出します。

うる覚えなネタでも、一つだけ関連したキーワードを覚えておけば、そのまま全体が思い浮かんでくるわけです。

僕は2~3個ネタが思いついた時にこのやり方で、頭だけ覚えて、休憩時間に内容を全て思い出すようにしてスマホにメモしています。

ブログのカテゴリーだけ覚えておく

「とにかく覚えるのが苦手!」って人は、思いついたネタのブログカテゴリーだけ覚えておくようにしましょう!

これは、カテゴリーからネタの系統を思い出す為にです。

まぁ、僕自身これは試したことはありませんが、今回紹介した方法で思い出せない人は試してみるといいかもしれません。

最後にまとめ

今回紹介した内容は、くだらないけど効果はあると思います。

ぜひ、大事なブログネタを忘れない為にも試してみて下さい!

何か他に良い方法がありましたら、教えてくれると嬉しいです!

おわり。