yotaって誰?

雑記ブログのアクセスが上がらないのなら「トレンドブログ」一択でしょ!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

収入をあげることを目的に、個人でブログ運営している人は多いことかと思います。その証拠に、広告を貼っていないブログは、ほとんどないですよね。

それで、多くの人が「稼げない」という壁にぶち当たるんですよね。とくに、ワードプレスでブログを始めたばかりの人に、この問題が多いです。

でも、僕がいつも思うのは、「ブログで稼ぎたい!」「とにかく金だ!」という人は、トレンドブログをやった方が、知識ゼロで雑記ブログを始めるより稼ぎやすいと思うんですよね。(何か専門知識がある場合は別として)

僕はいろんな人のブログを読むのが好きなんですけど、稼ぐのを目的としたブログは似たり寄ったりの内容で、つまらないんですよね。(稼いでいるブロガーの模倣が多いので)

個人的には、もっと運営者の人生がわかるようなブログだと、味があって好きです。それに、いくら収入を得られても好きでもない内容の記事を書いていたら楽しめません。

そんなわけで、今回は個人の雑記ブログより、「トレンドブログ」の方が稼ぎやすい理由を書いてみようと思います!

ちなみに僕のブログ歴は、トレンドブログから始まったんですけど、確かにアクセスは集まりやすいですが、好きでもない内容で運営しているのが苦痛だったので、今の主観ブログに変更しました。

今では、ブログの更新自体を楽しめるようになったし、読者さんから人生相談とかもくるので、トレンドブログよりヤリガイを感じています。

トレンドブログとは

トレンドブログはネットビジネスをしている人の間では有名ですか、知らない人の為に簡単に説明します。

トレンドブログとは言葉の通り、「流行っている」ものをネタにしてブログ記事を書く運営方法です。

例えば、まだ人気が上がってないアーティストを早い段階で、着目して記事を書いておきます。

すると、人気が上がってきた時に世間からの注目が高くなるので、競合より先に書いている分、アクセスを多く集めることができるというわけです。

今の時代トレンドを調べる時には、ほとんどの人がネット検索をするので、トレンドを先取りできたら爆発的なアクセスが期待できます。

アクセスが集まりやすい理由

雑記ブログのように個人の嗜好が強く出るのと違い、トレンドブログはとにかく流行っているものだけをネタにしていくので、アクセスを集めることが比較的簡単です。

雑記ブログでもうまくトレンドネタを使って、アクセスを稼いでいる人もいます。やはり、数十万PVを誇るような雑記ブログを研究してみると、競合が少ないトレンドネタを上手く取り入れていたりします。

例えば、季節ごとに注目を浴びるネタは競合が多すぎるので避けつつも、注目は浴びるけどニッチで参入が少ない複合キーワードで、アクセスを狙ってたりします。

「ずらし」の感覚を身に付けると、ビックワードでもアクセスを集めたりできるんですよね。(これが難しいとこでもありますが)

どうやってアクセスを狙うのか

季節ネタのように、必ず話題になるネタを選んでもいいですが、マスメディアを利用する手法もあります。

例えば、テレビ番組表で放送日が先の番組をチェックしておいて、その番組の内容や出演者に関する情報を記事にしておきます。

そうすることによって、放送日に番組を見た視聴者が、気になったことを検索するので、アクセスを一気に稼ぐことができるのです。(有名芸能人などは競合が多すぎるので避けるべき)

僕が昔にラジオに出演するタレントに関する情報を記事にした時は、放送終了後に一記事で300PVくらいアクセスが集まりました。

ちなみにこのタレントは、「え? 誰?」というような知名度の人だったんですが、ラジオを聞いた人が気になって検索をしたので、アクセスを集めることができたのです。

ブログを始めたばかりの人ならわかると思いますが、普通に一記事投稿しただけで、300PVなんて難しいですよね。

ロングテールキーワードが使える

トレンドブログはロングテールキーワードをたくさん狙えます。

例えば、常にトレンドを追いながら記事を書いているので、一番旬な時に大きなアクセスを集めますよね?

それに加え、世の中には、「流行りには興味あるけどもう少し落ち着いてから」というように、流行りだしてから少し時間が過ぎた頃に、アクションを起こす人達がいるのです。

この後発組のおかげでトレンドブログは長い間、一定数のアクセスを集めることができるというわけなんです。

時間がある人ほど強い

芸能ネタを取り扱うのであれば、時間がある人ほどアクセスが集めやすいです。

例えば、テレビ番組でのタレントの言動などを、放送を見ながら記事にしてしまうのです。この手法はネットニュース大手もよく使ってますよね。

しかし、大手は放送から一時間後とかに記事が上がってくるので、個人で素早く記事を書いてしまえば、出し抜くことだって十分にできてしまうのです。

自由に動ける時間が多い人ほど、トレンドブログとの相性は抜群。

飽和状態になりつつあるがニッチな市場がある

「トレンドブログは飽和状態だ」と言われがちですが、キーワード選定さえしっかりと、できればニッチな市場で勝負できます。

個人的には雑記ブログで手当たり次第記事を書くよりかは、まだアクセスが集めやすいのではないかと思います。

実際にアフィリエイトをやっている人の中には、一年くらい前から始めて、ニッチなキーワード選定で成功し、大きな利益をあげている人だっていますし。

外注化しやすい

トレンドブログは雑記ブログに比べ、外注化しやすいと思います。

雑記と同じように、「こういうネタでお願いします!」と、ネタの指定をするのは同じではありますが、何と言ってもトレンドは幅が広いんですよね。

幅が広いということは、それだけ興味や関心がある人が多く、ライターさんが見つかりやすくなります。

上手く外注管理ができる人であれば、自分では全く記事を書かなくても利益をあげるのも十分可能なのです。(外注さんを育てたりする必要はありますが)

僕は人間臭いブログが読みたいのだ!

僕はブログでお金を稼ぎたいだけであるのなら、トレンドブログを強くすすめます。

ただ、運営者の人生がわかるようなブログが増えて欲しいだけですけどねw

変わりものの僕は、「100万PVブロガー」とかより、人気がないブログでも、人生観が出てるブログの方が好きです。

なんか人間臭いブログがあったらぜひ教えて下さい!

ブログは人間性がでるほど面白いと思いませんか?

まぁ、僕も主観で書いてますが、アクセスは上がらないよねw

でも、ブログは自分を出してこそ面白いのだ!