yotaって誰?

[製造業]自分が同僚を退職に追い込んでいる自覚がない男。一年で三人斬り!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕の職場は一年で三人の社員が退職者が出ました。

理由はそれぞれ違うんですが、みんな「ある人」が原因ではないかと僕は思っています。

一年で三人もやめてるというのは多いし、職場に何らかの問題があるはずです。

社長も原因を考えていますが、分からずに悩んでいる感じなんですよね。

でも、僕はいつも身近にいるから分かるんですが、「ある人」が原因だと確信しています。

というわけで今回は「一年で三人を退職に追い込んだ人」についてです。

社長が人間関係を疑わない理由

僕が原因だと思っている「ある人」はキャリアが長く、性格も温厚で一番社長が信頼している人です。

だからこそ、全く疑ったりしないんですよね。

社長からすると「素晴らしい人格者」らしいです(笑)

先日、仕事始めの月曜の早朝に会社に一本の電話がありました。

電話は入社一年半くらいの50代の人で「退職したい」とのこと。

で、そのまま当日に退職になったわけですが、「本人は仕事が覚えられないから」って言ってたらしいんですが、僕は違うと思ってます。

もともと、覚えの良いタイプではなかったんですが、仕事をする上では問題なかったんですよね。

おそらく退職を決意したのが、「ある人」の一言だったのではないかと。

職場は土日休みなんですけど、金曜日に50代の人が何回もやっている仕事を上手くできなくて、僕が教えていました。

そこへ「ある人」がやってきて「今日で完全に覚えて下さい」って言ったわけです。

おそらくこの言葉で退職を決意したんでしょうね。

言われた後は表情が強張っていましたし。

で、そのまま土日に思い悩んでしまって、月曜の朝に「退職」を決断したんだと思います。

もともと大人しいタイプの人だったから、精神的にやられてしまったのではないでしょうか。

辞めた他の二人も「ある人」が放った言葉で、表情が変わった後にすぐ退職してました。

退職した人の「性格」を問題にしているから解決しない

「ある人」は会社の中心的人物なので、社長と退職者について話していますが、「メンタルが弱い」で片付けてしまうから改善はされないでしょうね。

性格的には温厚で人当たりも良いかもしれませんが、その人が一番気にしているようなことをサラっと言ってしまう所があります。

社長に対しては仕事を教えたりするわけじゃないので一生気付かないと思います。

社長なんか「この職場でキツイ性格の人なんかいないのになんでだろう?」なんて言ってますから。

本人が気づかない限り永遠と繰り返す

退職に追い込んでいる本人が「みんなすぐ辞める」なんて言ってるので、自覚は全くないんでしょうね。

僕もイライラするような事を何回も言われたことあるし、ストレスで吐き気だってあります。

社長からすれば「人格者」らしいんですが、一年に三人も退職に追い込むような言葉を放つ人が、僕は人格者とは思いませんね。

基本、その人がベテランなのでみんなに仕事を教えてるので、そこが変わらない限り、同じことの繰り返しでしょうね。

社長に「原因はこの人だ!」と伝えようと思いましたが、証拠がないのでやめました。

ちなみに先ほどの50代の前に退職した人は、「ある人」に言われた一言にカチンときて、口喧嘩した翌日に退職しましたからね。

もう原因はほぼ決まりじゃないですか!?

僕が退職に追い込まれない理由

周りがどんどん退職していく中、僕が追い込まれて退職しないのは、「ある人」を信用していないからです。

社長は完全に信用しているようですが、常に近くで働いているので、本質みたいな部分はよく見えます。

確かに世間一般的に見れば、「良い人」の部類に入るでしょう。

しかし、他人の気持ちを理解できない部分が強い感じがします。

僕はここを気付けたので、意図的に必要最小限の会話でコミュニケーションを取っているから、カチンとくるような言葉を浴びせられないというわけです。

まぁ、それでもたまにありますけどね。

退職した人達も気付いていたと思いますが、言われたことに対してこちら側が怒ってしまえば、「なんでそんなことで怒る?」で済まされるのがオチなんですよね。

それだけ社長からは信用と信頼があるので、怒るだけ自分の分が悪くなるだけなんだと思います。

社長も人社員それぞれの「性格」というものを読めてないような気もしますし。

最後にまとめ

今回は「同僚を退職に追い込む人」についてでした。

証拠があるわけじゃないので、「お前が原因だ!」なんて言えませんよね。

また次入ってくる人が退職したら、さらにハッキリするでしょう。

おわり。