yotaって誰?

コミュニケーションが苦手なら製造業なんかいかがですか?

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕は製造業で金属加工をしているんですが、製造業って無口な人多いんですよね。

それにコミュニケーションが苦手な人が多いですし。

僕は人と関わるのが大好きだし、話すのも大好きなので製造業の環境は苦痛で仕方ありません(笑)

でも、コミュニケーションが苦手な人からしたら「製造業」って良い環境だと思います。

というわけで今回は「コミュニケーションが苦手な人に製造業」をすすめる理由についてです!

作業に集中する為に自然と無口になる

製造業って工作機械使ったり、工場内でフォークリフトを操作したりします。

「安全第一」で仕事をするのが基本なので、自然と怪我をしないように集中するので無口になるんですよね。

おしゃべり好きな僕でさえ、危険な仕事をしている時は2時間くらいは黙ってますし(笑

なので「誰とも話したくない」って人はメチャクチャ作業に集中しているようにすれば、話しかけられることもなく平和に仕事ができるでしょう。

本当に作業に集中していれば「話しかけるなよ」オーラもでるので一石二鳥です!

仕事ができるようになってしまうと無敵

製造業って覚えることがたくさんあるんですよね。(単純労働はべつ)

測定機器の扱いや図面の読み方だったり。

作業以外にも覚えることが山ほどあったりします。

でも、仕事さえ覚えてしまえば人と話さないで業務を進めることができるので、コミュニケーションが苦手な人にとっては良いですよね。

製造業あるあるかもしれませんけど、ベテラン職人とかは黙々と仕事してて、ほっとけば全然口を開かないような感じですし。

まぁ、仕事を覚えてしまえば楽ですが、コミュニケーションが苦手な人には覚えるまでが辛いかもしれません。

仕事を教わっている間はどうしても、コミュニケーションが必要じゃないですか。

けれども、一度覚えてしまえばずっと教わる必要がなくなるし、同業種への転職にも役立ちますよね。

作業自体にコミュニケーションが必要ない

製造業って一人で完結する仕事が多いので、自然とコミュニケーション自体が少なくなるんですよね。

ルーティンワークが多い職場だとさらに、個人で作業する時間が長くなります。

これがまたお喋りな僕からしたら苦痛なんですよ(笑)

お喋りな僕が「苦痛」ってことは、コミュニケーションが苦手な人からしたら「快適」な環境ともいえますよね。

「とにかく誰とも話したくない!」なんて人はルーティンワークの単純労働とかなら、ほぼ人と関わることがないと思います。

まぁ、単純労働は低賃金なことがあるのであまりオススメしませんが・・・・

全く話さない人も存在する

中には「本当に人と話さなくても大丈夫なの?」なんて思う人もいるはずです。

実際に僕の職場には全く話さない人がいました。

一年半くらい働いて退職した人なんですが、出勤と退勤の挨拶と最小限の会話しかしない状態で働いてたんですよね。

おそらくコミュニケーションが苦手な人だったと思うんですけど、こちらから話しかけても「はい」「そうですね」みたいな受け答えしかありませんでした。

なので、自分から誰にも話しかけることもないので、一年半いたのに社長以外は住んでる所すら知らないし、家族構成も知らないんですよ!

こんな感じの人が製造業には、普通にいるのでコミュニケーションを取らない人がいても、とくに目立つこともないんですよね。

ちなみにこの人が退職した理由はこちらに書いています。

社交的おしゃべりには苦しい環境

コミュニケーションが苦手な人に製造業は良い環境だと思います。

しかし、僕のように「人と関わるの大好き」「話すの大好き」なんて人にはかなり辛い環境なんですよね。

もちろん、中には話したりするのが好きな人もいますけど、割合的には大人しい人が多い感じです。

うちの職場なんか大人しい人達の宝庫で、僕が話さなければ誰も話そうともしません。

別に「大人しいのが悪い」ってわけじゃないですけど、新人さんが可哀想なんですよね。

もともと、人と話さない人達ばかりなので、新人さんに対しても話しかけないし、仕事も教えてあげたりしないわけです。

それにコミュニケーションが少ない職場だとミスも増えたりしますし。

自分では「間違いない」と思って始めた作業でも、勘違いで間違えてたりとかあるんですよね。

これを普段からよくコミュニケーションを取っていれば、周りもさりげなく見ていてくれたりするので、ミスを防げたりするのです。

誰もが全く話さない状態だと、周りの人のことなんか見ないしミスにも気づきませんよね。

最後にまとめ

今回は「コミュニケーションが苦手なら製造業をオススメ」についてでした。

今、製造業は若者離れが進んでいるので、「コミュニケーションが苦手だけど製造業やってみたい」って人が少しでも増えれば嬉しいですね。

製造業は無理に「コミュニケーションを取れ!」なんて人も滅多にいないのでオススメですよ~。

おわり。