yotaって誰?

ランニング初心者の初レースは思い立った日から最短日を選べ!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

初レースを腰痛でDNS(不参加)になり絶賛モチベーション下がりまくりでございます。

初レースは何カ月も前からメチャクチャ楽しみにしてたんですよ。

なのに大会直前で腰を痛めてしまうなんて、ランナーとして体の管理ができてなかったと思います。

でも、一番の要因は初レースを何カ月も先のを選んでしまったことにあるかなと。

今回は僕と同じ初心者さんに向けて「初レースは思い立った日から最短日を選べ!」についてです。

僕は5ヶ月も先のレースに申し込んでしまった

僕はランニングを始めてからまだ10km走ったことがない状態で、5ヶ月先のクォーターレースに申し込みました。

まぁ、距離はすぐに走れるようになったので問題なかったんですけど、とにかく「レースまでにできるだけ走力を上げよう」と意気込んでたんですよね。

いきなり月間100km走ったり(笑)

とにかく初レースを目標にランニングを楽しんでいたわけです。

ランニング初心者が月間100km走りこむと体がぶっ壊れます。

期間が開けば空くほど身の回りに変化が起きる

やはりレースが先であればあるほど、申し込み時の身の回りの環境と変わっていくんですよね。

僕がランニングを始めた頃は比較的、自分の時間があったんですが最近では、家族や仕事の関係で自由な時間が少なくなっていました。

ちょうどレースの3週間くらい前に親族の不幸がありバタバタしていたので、走れなくなった分を取り戻そうと躍起になっていた矢先に、仕事での重労働と重なって腰を痛めてしまったのです。

他にも子供の進学準備なんかもあって、時間が減っていたりしたのも原因かなと。

こんな感じでレース申し込み時は都合がよくても、だんだん時間が経つにつれて状況が変わってしまうわけです。

なので、あまり先のレースに申し込むのはオススメしません。

「レースなんかいつでもできるでしょ?」なんて思うかもしれませんが、初心者にとって初レースって本当に大切なんですよね。

ランニングを始めてからの成果を確認できる最初の大舞台ですから。

大袈裟かもしれませんが初レース次第では、今後のランニングに影響がでると思います。

僕は初レースに参加しなかったことによって、走る気力がなくなりつつありましたけど、ツイッターで同じランナーさん達から温かい言葉をいただいたのでまた走る意欲が湧いてきました。

意識しすぎるとランニングが楽しめなくなる

先すぎるレースに申し込むと、初心者はランニングが楽しめなくなるような気がします。

ランニングを始めたばかりの頃って、とにかく走るのが楽しいじゃないですか。

それが時間が経つにつれ、だんだんとタイムを意識するようになってくるんですよね。

距離も走れるようになると、完全にレースを意識してしまったり。

僕も初レースで上位30以内を狙って練習してました(笑)

別に「ランニングをやめたい」とかは思いませんでしたけど、体はキツイ日々が続きましたね。

3ヶ月目くらいに月間200km近く走るようになり、だんだんと「走るのがしんどい」って気持ちも出てきました。

おかげさまで調子の良い時は10km50分を切れるようにもなってきましたが、最初の頃の「メチャクチャ楽しい」って気持ちが薄れていたのです。

でも、今回初レースに参加できずに一度モチベーションが下がったおかげで、「楽しく走れればいいか」という気持ちに戻ったので良かったと思います。

やっぱランニングは楽しく走れるのが一番いいですよね!

最後にまとめ

今回は「初レースは思い立った日から最短日を選べ!」についてでした。

初レースを考えている初心者ランナーさんは、ぜひ日程が近いものに申し込んで欲しいと思います。

タイムが遅くたっていいんですよ!

僕みたいに「レースに出るなら好タイムを」なんて考えていても参加できなかったら無意味ですし。

さっ、これからはタイムは二の次にしてランニングを楽しむぞー!!

おわり。