yotaって誰?

子育てが早く終わるので僕は遊び人を目指します。これが早婚の最大メリットだ!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

この記事にも書いた通り、僕は結婚が早く現在進行形で子育てしています。

早くに結婚したこともあり、僕は40代前半で子供達が成人するので、そこからは完全に自分の時間を優先することができるのです。

まぁ、現時点でも子供達は小六と小五なので、それほど育児に苦労しているわけではありませんけど。(身の回りのことが自分達で出来るので)

というわけで今回は数年後に控えた、育児終了後の野望の話です(笑)

よっしゃー! 遊んだるで~!!

なんでオッサンになって遊ぶ?

「遊び回るオッサン」。

どうですか?痛いイメージありますよね??

僕はそこを目指しているのです。

そもそも、「なぜ? オッサンになって遊ぶのか?」

これは、僕が早くに結婚し23歳の時には、二人の子供に恵まれ、育児に全ての時間を費やしてきたからです。

今もそうですが、育児に時間を費やしてきたことには後悔はないし、子供達からもたくさんのことを学びました。

しかし、一番遊びに力が入る年頃に子育てを始めたので、全くといっていいほど遊びはやってこなかったのです。

まぁ、自分でそういう道を選んだわけですが。

そんな感じで、「若い頃に遊ばなかった分をオッサンになってから青春を取り戻そう」ってわけです。

もともとは外出大好き

「遊び回る痛いオッサン」を目指すといっても、もともとの僕は寝る時以外は、家にいないようなタイプなんですよね。

それが、子供が産まれてから遊びには出なくなったので、たまに会社の飲み会などで出かけると子供達に、「お父さん出かけるの珍しいね?」なんて言われたりします。

僕が子供達と居る時間にこだわる理由は、自身が子供らしくいられる環境で育たなかったからです。

僕は内職で生活費を稼ぐ貧困家庭で育ち、余裕がない生活の影響で、家庭内が常にどんよりした空気でした。

小学校の集金があれば、「なんでこんな高いんだよ!」と、声を荒らげ、

「うちは子供が中心じゃねんぇだよ!」と、何かとお金が絡んでくる場面に遭遇すると、お決まりのよう怖い目で僕を見ていました。

僕はこんな生活が嫌で仕方なく小学3年生の頃には、「働けるようになったら働いてやる、大人になったら家を出ていく」が口癖になり、中卒で社会に出て、21歳で結婚をし家を出たのです。

こんな経験があるからこそ、子供達とは楽しく過ごしたいという思いが強く、一緒にいる時間を大切にしています。

遊びまくる為の準備期間

ハッキリ言って僕はバカです(笑)

「オッサンになってから本気で遊ぶにはどうしたらいいか?」と考えた結果、

「よし、若さをキープしよう!」という結論に至ったのです。

えぇ、バカです! ドラゴンボールがあったら、フリーザみたいに「私を不老不死にしなさい」とかやりかねません(笑)

話が暴走しました。

要は、「遊ぶ為には不健康だとアグレッシブに動けないので、健康でいよう」ということです。

僕はこの3つに重点を置き普段からトレーニングを心がけています。

  1. 体力
  2. 外見
  3. 内面


では一つずつ内容を紹介しましょう。

1.体力

オッサンになってから遊び回るには、体力が必要です。

その為に僕は、28歳から筋トレやサイクリングなどの体力維持を意識しています。

仕事もデスクワークではなく、肉体労働で体力維持に役立ったくれているので、一石二鳥です。

おかげさまで今の所、体力の衰えは感じてませんね。(自分では)

2.外見

僕は外見も大事にしたい欲張りです

だってお腹も肌もたるんでいるような、オッサン多くないですか?

僕はだらしない体型にはなりたくないんで、老化で起きてくる現象は意識的に防ぐように努力しています。

美容の為に青汁飲んだり、体がたるまないように筋トレしたり、歯が黄ばむのが嫌でホワイトニングしたり、他にもいろんなことを女子みたいに美容や健康に気をつけています。

イメージで決めるな!男性だけど「女子力高い」って言われますが何か?

3.内面

いくら健康で外見が若々しくても、内面が充実していなくては本気で遊びを楽しむことはできないと思います。

なので、「自分にとってストレスを感じるものは何か?」ということを日頃から意識し、無くすのは無理だとしても軽減できるように考えているのです。

精神面は健康にも影響を及ぼすので気をつけたいものですよね。

早婚のロールモデルを目指す

晩婚化が進む今の時代で、早婚のロールモデルにもなってみたいですね。

「早婚だとこんな人生が過ごせます!」みたいな。

ロールモデルになるには、まずは僕が充実した生活を送らないといけません。

その為にもここまで話してきたような、準備を着々としているわけなのです。

僕の育児終了後の生活はこのブログで伝えるので、ぜひ楽しみにしていて下さい!(まだ数年後だけど)

こんなことをやってみたい

「オッサンになったら遊ぶ」といっても、やりたい事があるわけじゃないんですよね。

それだったら今やりたい事を考えてみます!

  • 美味しいものを食べる
  • 高級車を買う
  • 海外放浪してみたい
  • 自分の会社を作りたい
  • 交友関係を増やしたい
  • ゲームばっかりしたい


今思いつくのはこの程度ですかね。

「自分の会社を作りたい」とか完全に遊びと関係ないし(笑)

普段から遊び慣れてないので、いざ考えてみると出てこないもんです。

まぁ、お金や人に縛られない自由な生き方が出来たらいいかなと。

最後にまとめ

子育て世代の人ならわかると思いますが、自分の時間が確保できるとワクワクしますよね!

今回話したように、早婚は早い段階でセカンドライフに意識を向けることもできるし、苦労を考えてもメリットだらけだと思います。

ぜひ、結婚を考えている人は早婚を目指してみてください。

終わり。