yotaって誰?

[中卒発]学歴がないと本当に頭が悪いのだろうか?

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕のような低学歴の人なら社会で「頭が悪い」と特に何かしたわけでもないのに、決め付けられる経験をしたことがあるのではないでしょうか。

この「頭が悪い」というのは一体何なんですかね?

「学力」のことを言っているのか「地頭」のことなのかが、曖昧な部分だと思います。

というわけで、この記事では「学歴がないと頭が悪い」について考えこいきたいと思います。

頭が悪いとは?

「頭が悪い」と言っても、何を指しているのかがよくわかりませんよね。

ちょっと意味をネット検索してみました。

ネットでは「頭が悪い」より類語の「バカ」の方が多くあったのでこちらで意味を見ていきましょう。

1 知能が劣り愚かなこと。また、その人や、そのさま。人をののしっていうときにも用いる。あほう。

2 社会的な常識にひどく欠けていること。また、その人。

3 つまらないこと。無益なこと。また、そのさま。

4 度が過ぎること。程度が並はずれていること。また、そのさま。

5 用をなさないこと。機能が失われること。また、そのさま。

参照元

はい、何一つ良い意味合いを指しているものはないです(笑)

もしかしたら上記のものは「低学歴」に当てはまる部分があるかもしれませんね。

とくに僕のような中卒だとより顕著だと思います。

学歴のレールから外れているので、社会的に欠けている部分があるし、低学歴だと利益もないし、教養も低いので能力も低めですし

このようなことから「学歴がないと頭が悪い」などと言われてしまうのかもしれません。

ちくしょー!!

何に対しての頭の良さなのか

そもそも「頭が良い」って何に対してなんでしょうか?

学歴がない場合の頭が悪いは「知識」や「理解力」などのことが多い感じがします。

進学していれば当たり前に学んでいるものを低学歴の場合「学んでいない」といった理由からでしょう。

しかし、社会では学歴があっても上手くいかない人や、学歴がなくても上手く生きている人もいるのも事実です。

個人的には「頭の良さ」って何か一つの事柄に対してじゃなく、「総合的に能力を発揮できる人」だと思うんですよね。

どんなに優れた能力を持っていたって、役立てられなかったら意味がないわけですし。

それに、誰にも気づいてもらえなかったら「頭が良いのか悪いのか」すら分からないじゃないですか。

自分自身をしっかりと分析できて、持っているものを上手く有効活用できることが大切な気がするわけです。

なので、僕からしたら変化の早い今の時代に、しっかりと「社会で自立できている」人はみんな頭の良い部類に入るんじゃないかなと。

注意
自立してない人を否定しているわけではありません。

経験と慣れな部分もある

何でも上手くこなせるとよく「頭が良い」なんてありますが、単純に「経験と慣れ」な部分が大きいような気がするんですよね。

例えば、僕は製造業で職人の経験が長いので、「何かを作る」ということには慣れているわけです。

初めて作るものでも何となく今までの経験から理解できて、大した説明を受けてなくても出来てしまったりするので、経験がない人からしたら「理解力が高い」のような頭が良い感じに取られたりすることがあります。

でも、これって理解力が高くて頭が良いわけではなくて「ただ慣れている」だけなんですよね。

たまに僕のような低学歴が多い職場にも、学歴の高い人が来たりしますが、彼らは僕なんかより遥かに教養があり「頭が良い」と思います。

しかし、今まで製造業の「経験がない」ので簡単なことでもできなかったりするわけです。

説明すれば問題なく理解はしてくれるのですが、職人は「感覚的」な部分が多いので、頭では分かっていても上手くできないことがよくあります。

何でもできてしまうと「頭が良い」と思われることがあったりしますが、僕は「経験と慣れ」な部分も関係していると思うんですよね。

学歴での頭の良し悪し

昔よりは少なくなった気がしますが「学歴で頭の良し悪し」を判断する人がいるわけです。

まぁ、人の能力を判断する基準で学歴を目安にするのが、分かりやすいからでしょう。

しかし、学歴だけで判断されるのは低学歴からしたら悲しすぎます。

僕の場合は高校にすら進学していない中卒なので、面接に行った際に「頭のやばい人」扱いされた経験があります。

ここら辺は昔から疑問で仕方ありません。

学歴がないと頭が悪く人間性まで疑われることがあったりするわけですから。

この辺の偏見は未だにある感じがしますね。

なので、「低学歴」というだけでイメージが先行してしまいがちなので、何とかイメージを変えていきたいと目論んでいるのですが、こればかりは自分の能力値を上げていくしかありません。

僕の趣味である自己啓発を通して少しずつでも低学歴に対するイメージを変えていきたいと思います。

僕が思う頭のよさ

僕が「この人頭良いなぁ」と思うのは、一つの問題に対して、とっさにいくつもの回答を考えられる人です。

頭の回転が速いタイプの人ですかね。

こういうタイプの人は問題解決力が高く、プラベートでも仕事でもパフォーマンスが高いので、一緒にいるだけで学び取れることが多いわけです。

一緒にいるとワクワクするんですよね。

僕の問いかけに対して、いくつもの回答がくるし「なるほど」と考えさせられてしまいます。

「頭の良さ」を感じる所は、人それぞれだと思うので、是非あなたの考えも聞かせてくださいね!

この記事のまとめ

この記事では「学歴がないと頭が悪いのか?」について考えてみました。

頭の良し悪しってやっぱり「学歴」で決まるものではないんじゃないかな?

もちろん、学力を基準にするのなら学歴間で違いが出てくるでしょう。

今回はふと疑問に思ったことを記事にしてみました。

低学歴だと理由もなく「頭悪い」とか言われたりするんですよね。

何とかなるように努力していかないと。

おわり。

3つのポイント
  1. 頭の良し悪しは学歴ではない
  2. 「学力」を基準にしたら学歴の影響あり
  3. 「頭が良い」と感じる所は人それぞれ