yotaって誰?

低学歴と高学歴はwin-winな関係。学歴間の壁を壊そう!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕はこのブログで、「低学歴」をテーマに学んだことや、経験してきたことをアウトプットしています。

もともと低学歴での社会生活の中で、学歴間での相互偏見は感じていましたが、ブログを始めてからより強く感じるようになりました。

とにかくお互いの偏見が強すぎる!

学歴を扱っているこのブログには、「低学歴のくせに」「高学歴のくせに」のような、お互いを非難し合う検索ワードがたくさん寄せられます。

僕自身、別に高学歴の人に対して偏見ないし、むしろ教養が豊富で話しているだけで学べるとこもあるので、好きなんですけどね。

というわけで今回は、「低学歴と高学歴はwin-winである」という話です。

社会の労働バランス

低学歴と高学歴はお互いの苦手な部分を補いながら、労働バランスを保っていると思うんですよね。

「ブルーカラー」「ホワイトカラー」という言葉があるように、「低学歴=肉体労働」「高学歴=知的労働」が強く根付いています。

でも、この違いがあるから学歴間での不満があったとしても、社会が円滑に回り続けているんですよね。

家の建築で例えてみると、低学歴層に多い肉体労働者がほとんどの家を建築していると思います。

全員高学歴の大工とか聞いたことありませんよねw(建築士で高学歴の人はいるかもしれませんが)

一方で、社会の第一線で活躍しているのは高学歴の人達です。

彼らは低学歴層に比べ、教養が多く論理的思考に長けているので、様々なシステムやサービスを開発します。

中卒が大学生になってわかったこと。高学歴は「論理的思考力」が違う 中卒が通信制大学に入って一年で満足して退学した理由&入学希望者に伝えたいこと

さてどうでしょう?

自分達の学歴と現在の仕事を考えてみて下さい。

おそらく多くの人が、「ブルーカラー」「ホワイトカラー」の仕事に当てはまっているのではないでしょうか。

「低学歴のくせに」「高学歴のくせに」と、いがみ合ってても、お互いの仕事を変えたとしたらやっていけますか?

僕は無理だったら無理です。

肉体労働に慣れていない知的労働者は体力的にキツいだろうし、知的労働に慣れていない肉体労働者は仕事の内容すら理解できないかもしれません。

このように双方の特性に合わせた仕事で、上手くバランスが取れているんですよね。

学歴の価値

日本は学歴社会です。面接での学歴選別もありますよね。

しかし、ここにも「低学歴と高学歴はwin-win」な関係があります。

「低学歴」「高学歴」のように比較対象があるから、価値を決められます。

当たり前ですけど、世の中全ての人の学歴が同じだったら、学歴の価値はなくなってくるじゃないですか。

低学歴がいるからこそ、勉学に励んできた高学歴の価値が高まる部分があると思います。

ここは低学歴に感謝して欲しいものですw(自分がいけないんですけどね)

しかし、低学歴側にも高学歴による恩恵を受けている部分があったりするんですよね。

僕のように中卒だと、「大卒」の人と働いただけで、完全に期待されなかったり低学歴あるあるです。(個人的にはここが燃える)

んで、中卒の僕が少し結果を出すだけで、期待していなかった分、「おっ、すごいね」と過大評価されたりするんですよね。

ちょっと悔しいですけど、低学歴が高学歴の人に比べられたりすると、こんなメリットがあったりします。

逆に高学歴の人は、「低学歴より仕事ができない」って、評価をメチャメチャ下げてしまったりはあるかもしれません・・・・

低学歴側から見た高学歴

僕は中卒の低学歴なので、高学歴側のことはわかりませんが、低学歴側のことはわかります。

今では高卒認定を取得し、「高卒」条件の企業で働いてますが、それまでは「学歴不問」の職場だったので、これ以上にない低学歴の世界を経験してきました。

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介

やっぱね、いるんですよ!高学歴の人に対して、メチャメチャ敵対心ををもった低学歴の人が。(僕の周りでは、40~50代が多く、若い人はいませんでした。)

何かされたわけでもないのに、「あのヤロー、俺をバカにしている」「大学に行ったくせに仕事ができねぇな」なんて言うんですよ? しかもオッサンが!

確かに高学歴の人も低学歴に偏見を持っている人はいますが、低学歴側の人間が攻撃的な態度をするから、誤解されてしまう部分もあるのではないでしょうか。

完全にチンピラですよね。ただの逆恨みで高学歴の人に攻撃的になるんですから。

ブログの読者さんで、「学歴には困ってないけど、低学歴の人のことを知る為に、興味深く読んでます」って人もいるので、高学歴でも低学歴を理解しようとしている人だっているんですよね。

そういう考えの人もいるのに、一部の低学歴が攻撃したりするから偏見が生まれたりするんですよ。

最後にまとめ

学歴での偏見がある人もいれば、ない人も普通にいるんですよね。

僕はもっと学歴関係なく、たくさんの人と関わりたいんですが、低学歴に対してマイナスのイメージを持っている人も多いのが実際でしょう。

これが低学歴の現実だ!学歴のレールを外れたものは何一つメリットがない!

こういうマイナスなイメージもブログを通して改善していけたらいいんですけどね。

まぁ、結論を述べると、「いがみ合ってても良いことなし!」

高学歴の人何か意見がありましたら、ぜひご連絡下さい。僕には高学歴側のことがわからないのでw

おわり。