ブログ歴5年の僕がメリットは定番すぎるのでデメリットだけを紹介してみる

こんにちはyota (@yota_28351)です!

みなさんブログ書いてますか? 僕がワードプレスでブログやサイト運営を始めてから5年近くになります。

最近ではブロガーが大量に溢れかえってますよねー。

んで、僕もブログを運営しているので、いろんな人のブログをのぞき見しています。

ブログウォッチングしてると、「ブログで人生変えられる」とか「ブログは稼げる」などのメリットばかりが強調されたりしてるんですよ!

中には、「ブログのメリット・デメリット」という形で紹介してる記事もありますが、「デメリット」だけみたいのってほとんどありません。

そういうことで今回は、「ブログのメリット」「ブログのメリット・デメリット」はありがちすぎるので、「デメリット」だけに焦点を当ててみようと思います!

一応、僕はブログ歴5年以上と数百記事は書いた経験があるので、「ブロガーとしては並程度!?」の経験はあるはずです。(笑)

メリットを強調する背景には?

デメリットを紹介する前に、ブログのメリットばかりを強調しているブログに思うことを書いておきます

僕は、20以上のブログを定期購読しているし、時間があればブログサーフィンをしているので、かなりの種類のブログを読んでいます。

ブログの種類は、雑記から特化型まで様々でPV数(読まれてるいる指標)もバラバラです。

で、「ブログは素晴らしい」とメリットを強調しているブログにはある共通点が見られました。

それは、ブログの収益化に成功して稼げている人達でした。

そりゃ、ブログで稼げたら良いですけど「稼げているから楽しいのか?」って思ってしまうんですよね。

僕はブログウォッチングしている時はかなり細部まで見ているんですが、収益化に成功した人達が、「ブログは素晴らしい」って強調を始めるのは、収益が上がり始めてからが多く、更新頻度もそれに付随して増えていく感じです。

やっぱり人は、お金が稼げるものが楽しいんですかね?

まぁ、僕もブログで大金稼ぐようになったとしたら言い出すのでしょう。(笑)

ブログのデメリット

物事には裏と表があるように、ブログにも裏と表があります。

ここからは、「ブログは素晴らしい」って人達が強調しない裏の側面を紹介していきます。

時間が取られる

「ブログは慣れたら早く書けるようになる」ってよく言いますが、しっかりとしたボリュームの記事を書こうとしたら、少なくとも最低1~3時間はかかってしまいます。

さらには質を高めるのであれば時間に制限はありません。

文章を書くのが得意だって人ならいいかもしれませんが、苦手な人だったらさらに時間がかかってしまうのではないでしょうか。

僕が、以前入っていたビジネスコミュニティでも、「ブログの記事に時間がかかってしまうのが苦痛」って理由でやめてしまう人が多かったです。

やっぱり、ブログを楽しもうと思ったら時間にゆとりがある方が良いと思います!

少ない時間で無理矢理記事を書いても、楽しくないし手抜きになってしまう場合だってありえます。

収益化を目指して、「金だ!金だ!金だ!」って人なら無理にでも毎日更新してもいいかもしれませんが。。。

それって楽しい??

個人的にはブログを楽しめなかったら、良い記事は書けないと思ってます。

ネタを考える必要がある

ブロガーあるあるで「ネタは日常生活の中に転がってる」なんですが、ぶっちゃけネタがあっても構成を考えないと記事にはなりません。

なので、ブロガーって日常生活でネタを結構考えながら構成も練っていたりするんですよね。

ブログが大好きすぎて、ブログのことしか考えられない人ならいいかもしれませんが、僕のように他にも趣味があったりすると「ネタを考えるのが面倒」って時があるんですよ!(僕の場合ですが)

でも、レビュー系の記事を書いている人達は本当にすごいですよ!

ブログのネタにするのはわかりますが、写真とかも20~30枚載せる為に、遊びに行った場所やレストランなどで、ひたすら写真を撮りまくってるんですから!

僕は全然マメじゃないので、数枚の写真を撮るのが限界ですね。

でも一緒に出かけた人は、連れの人が写真ばっか撮ってて気にならないんですかね?

片手間では難しい

「片手間で運営して月〇〇万円!」というような胡散臭いキャッチコピーってあるじゃないですか。

僕の経験から言わせてもらうと、ブログを片手間で運営するのは無理です!

それに加え、収益化もするとなると素人ではなおさらです。

確かに片手間で、500文字程度の記事を毎日書くのであれば、運営できるでしょう。

しかし、薄っぺらい記事を量産するだけになってしまいます。

なので、「これからブログを始めてみようかな?」と考えているのなら、それなりの時間を取られるのは覚悟しておいた方がいいです。

書いても読まれない

「ブログを書いても読まれない」

これを理由にブログを辞めてしまう人がメチャクチャ多いです。

ブログを開設した当初って、全くと言っていいほど記事を読んでもらえません。

これは誰もが通る道です。

書いても書いても、誰も読んでくれないと孤独感がハンパないんですよ。

なので、最初のうちはアクセス解析(ブログがどれだけ読まれてるかわかるやつ)とかは見ないようにした方がモチベーションは下がらなくて済みます。

ちなみに、僕は全てを受けいれたいタイプなので、最初からアクセス解析を導入していました。

結果は無残なもんでしたよ。(笑)

意外に知識が必要

ブログって案外知識が必要だったりするんですよね。

ワードプレスだと特にです。

文字入力ができれば記事を書くこと自体は可能ですが、カスタマイズしたりする場合はweb(HTMLやCSSなど)の知識が必要になってきます。

なので、ブログ運営者はwebの知識がある人の方が早く結果を出せたりします。

最近ではカスタマイズしたければ、検索でほとんどが出てきますが、全く知識がなければ難しいものです。

僕も知り合いに「ブログを始めたい」と相談を受けたりしますけど、知識ゼロだと「どのサービスを利用した方がいいのか?」ってとこから悩んでしまうようです。

知識ゼロなら最初は無料サービスから始めるといいかも!

差別化がしにくくなってきている

「ブログを読んでもらいたいなら差別化が大事だ!」なんてよく言います。

しかし、あまりにもブロガーが増えすぎて、差別化するのが難しくなってきているのが現状です。

特殊なスキルを持っている人ならいいかもしれませんが、普通の人だったら似たり寄ったりの内容のブログが溢れかえっています。

ブロガーを大別してみると、「主婦」「サラリーマン」「学生」「フリーランス」といったところでしょうか?

これらに当てはまらない人なら、ブログを差別化できるチャンスかもしれませんよ!?

最後に

今回はブログのデメリットを紹介してきましたが、トータルで考えてみればメリットの方が多いと思います。

例えば

  • 不特定多数に情報が発信できる
  • 知名度があげられる
  • 自分の好きな内容が書ける
  • 仕事にできる
  • 環境さえ整えばどこでも記事が書ける

などなど。

こんな感じでたくさんあるので、ブログをまだ書いたことない人はぜひ始めてみてくださーい!

ブログのメリットに関しては他の方がたくさん書いているので検索してみてください!

要望があれば僕も書きますよ!?

おわり。