yotaって誰?

ブログはオンラインサロンに入らないで職人のようにノウハウは見て学べ

こんにちはyota (@yota_28351)です!

ブログ運営している人なら誰しもが「アクセス」や「収益」を上げたいと思うことでしょう。

けれども、アクセスや収益はそう簡単には上がりませんよね。

中々、結果が出ないと「自分のやり方が悪いのか?」なんて思ってしまいネットで検索したり、書籍を購入したり様々なことに手を出すわけです。

で、一人でやってみて結果が出ないとプロブロガーのオンラインサロンに入ったりしちゃうんですよね。

何事でも成果を早く出すには、成功している人から学ぶのが一番手っ取り早いんですが、僕はオンラインサロンに入会するのはあまりオススメしません。

ノウハウ自体は、成果を出しているブログをよく見るだけでも学べる所があるからです。

というわけで今回は「ブログノウハウは見て学べ」について書いていこうと思います!

※「人から教わりたい」や「人脈を作りたい」って方はオンラインサロンはオススメです。

オンラインサロンに入る目的

オンラインサロンに入る目的が「ノウハウを学びたい」だけだったら僕はオススメしません。

「ブログ仲間を作る」というような目的ならいいかもしれませんが、「ノウハウ」のみだったらネットから学べるからです。

実際に、ブロガー界隈では誰にも教わらずに成果を上げている人がたくさんいるじゃないですか。

それに、ネットで成功しているブログをたくさん見れますし。

ブログも仕事と同じでトライアンドエラーの繰り返しで結果が出ていくと思うんですよ。

なので「誰に教わった」より「失敗してもすぐに次に進む」ことが大切なのではないでしょうか。

まぁ、こんなこと言ってる僕自体、大したアクセス数ないんですけどね(笑)

サロン入会者のブログを見ると分かりやすい

僕が「ブログノウハウは見て学べ」というのは、オンラインサロン入会者のブログを見れば全てじゃなくても、何となく教わったことがわかるんですよね。(ある程度のブログとWeb知識があるのが前提)

オンラインサロン入会者はかなりの確率で「〇〇ブロガーのサロンに入会しました!」みたいな記事を書くし、運営者も「〇〇さんがサロンに入会してくれました!」みたいな宣伝をするのでノウハウを学ぶブログはすぐに見つかると思います。

で、後は入会者と運営者のブログの共通点を探しだせばいいわけです。

僕の場合は改行の仕方から、画像の枚数にリード文や、見出しの数など、こと細かにチェックして研究します(チェック項目はまだまだたくさありますが)

一番分かりやすい点を考えてみると、入会者がオンラインサロンに入る前に我流で書いていた記事と、入会後の記事を読みくらべて違う部分が教わった所だと予想を立てたりもできますよね。

「人のブログを見て研究するなんてセコイ!」なんて人もいるかもしれませんが、どの世界でも結果を出している人は研究されるものです。

プロ野球なんかチーム間でお互いの戦力(選手)を研究しまくったりしてるじゃないですか。

僕はゆるくブログ運営してるから大したことないですけど、ブログで生活している人達なんか、もの凄い研究や試行錯誤してますからね。

入ったら退会しづらくない?

オンラインサロンって入会したらやめ時が難しくないですか?

それに他のメンバーと仲よくなれば「付き合い」でズルズル続けてしまうし、無料ではないのでコストもかかります

まぁ、「そんなの気にしない!」って人ならいいかもしれませんけどね。

僕は人付き合いとか気にしてしまったりするので、オンラインサロンみたいなのは苦手です・・・・

昔、ビジネスコミュニティに入っていたんですけど、そこのコミュニティは和気あいあいって雰囲気じゃなかったので、あっさり辞めましたけどね(笑)

和気あいあいな環境は時として、裏目に出る場合もあると思います。

結局ネタは自分で考えいといけない

いくらオンラインサロンでブログノウハウを学んでも、ネタは常に自分で考えないといけないじゃないですか。

この「ネタ選定」でブログが決まってしまうと言っても過言ではありません。

サロン運営しているブロガークラスになると、大きなワードで検索上位を取っている人も多いので、ノウハウだけ学んでも同じような成果は上がりにくい面があります。

結局の所は、指導者と同じようなテーマを扱ってしまうと、アクセス数に直結する上位表示が難しくなってくるわけです。

こんな感じで、強者と正面対決しても勝目がないので、アクセス数を稼げる「自分のフィールド」を見つけることが必要になってくるんですよね。

よく、プロブロガーと同じネタ選定で教わったようにキッチリと記事を書いている人がいますけど、何だかもったいないです。

せっかくノウハウを教わったんだから、「別のネタで書けばいいのに」と思うんですけどね。

ちなみに当ブログの「低学歴」ってテーマは誰もが隠したがることだし、高学歴は参入してこれないので、かなり穴場なん感じがあります。

僕自身の課題でもありますが、今後どうやって「低学歴メディア」として成熟させていくか頑張りどころです。

最後にまとめ

今回はオンラインサロンに入らなくても「ブログノウハウは見て学べる」についてでした。

まぁ、オンラインサロン自体は悪くないと思います。

しかし、入るのであればとことん工夫をして上手くいかなかった後でも遅くはないのではないでしょうか。

サロン運営するレベルのブロガーだと、SNSのフォロワーが多いので、入会後に記事をシェアしてもらうだけでアクセスが伸びるので「成果が出た」なんて錯覚してしまったりします。

とくに初心者は気をつけたい所です。

おわり。