yotaって誰?

新卒の現場研修にアドバイス![職人たちの扱い方+現場マナー]

こんにちはyota (@yota_28351)です!

さて、今回は新卒で就職した企業の、「現場研修が不安だ」「現場の職人達との接し方がわからない」という、あなたに現場側の僕からアドバイスをしたいと思います!

大丈夫! 職人が苦手だって気持ちはよ~くわかりますから!!

僕は製造業で金属加工をしている職人で、キャリアは15年以上あるけど職人が大嫌いですから(笑)

おそらく、職人気質の気が強いタイプが苦手な人が多いと思います。

とくに現場仕事をやってない人とか。

で、この記事では現場研修を少しでも楽にこなせるように、職人の扱い方と現場でのマナーを紹介していきます。

僕の職人が嫌いな理由を聞いてくれ!

始めに僕の職人が嫌いな理由を聞いてください!

あっ、興味ない人は読み飛ばして下さい。

僕が、製造業を始めたのは10代で、初めての師匠は典型的な昔の職人タイプの人でした。(当時65歳)

で、まず入社したら雑用でもやらしてもらえるかと思ったら大間違い!!

放置ですよ!?

理由は簡単で、「若いのはすぐやめるから」と。

結局試用期間の3ヶ月くらいは業務らしきものは一つもやらしてもらえませんでしたね!

毎日、石鹸の補充と切粉(金属のクズ)の片付けだけ!

で、試用期間が終わったと思ったら、次は一年くらい雑務しかやらせてくれないんですよ!!

師匠の理由としては、「自分で仕事やった方が早いから」だそうです。

いやいや、それじゃ人が育たないでしょ!!

でも、一人で仕事するのはかまわないけど、効率も考えてないし無駄が多いんですよ。

それに、教育制度すらないから、若い人が育たない状態になってしまうんですよね。現になってましたし。

その後、リーマショックの影響で年収が下がったのを理由に辞めるまで、6年くらい働いていましたが、全然仕事を教えない環境のせいで、1年以上続いた新人は20年間で僕だけだったので、辞める時はメチャクチャ止められましたね。

いつのまにか会社は倒産していたのはちょっと悲しかったかな。

そりゃ、「全員仕事教えない」、「誰に対しても無愛想」、「最低1年は放置」じゃ、みんな辞めてしまいますよね!

昔の職人はみんな、こんな感じなんだって!

いやー、待遇よくしてくれてたから残ってたけど、6年間地獄だった! 在職中は、寝言でよく会社の文句を叫んでたらしいです(笑)

こんな感じの経験が、一番始めにあったので、僕は職人気質の強い人が大嫌いなのです。

[製造業]職人気質が嫌い!?15年の経験から頑固職人の対象の仕方を語る

職人の扱い方

職人といっても、いろいろなタイプな人がいますが、一般的に職人気質が強いタイプの人の特徴としてはこんな感じではないでしょうか。

  • 無愛想
  • 短気
  • 口が悪い
  • 仕事を教えない


こういう人って、扱いづらいんですよねー。とくに、年配になればなるほど扱いづらい。ムカつく

でも、ご安心を!職人気質大嫌いの僕が、15年以上の経験を活かした対応策を伝授しまっす!

関連記事のIDを正しく入力してください 

無愛想

こっちが、どんなに愛想よく爽やかに挨拶しても、全然反応を示さないようなタイプの人っています。こういう人は、無愛想なので話しかけても>大した反応がないので、無理にコミュニケーションを取ろうとしないほうがいいです。

僕も働き始めた頃に、無口な職人にコミュニケーションを取ろうと思って、積極的に話しかけていたら、「お前うるさい」と言われたことがあります。

まぁ、一生現場をやるなら、多少のコミュニケーションは必要かもしれませんが、研修期間だけであるなら無理に話しかけないで、相手から何か言われたら話す程度で大丈夫です。

でも、挨拶はきっちりとしましょう!

短気

一番警戒しなくてはいけないのが、「短気」な職人です。

簡単に言えば、キレやすく人間性を疑ってしまうような人ですね。

でもね、短気な職人って本当にいるんですよ!

今じゃ、問題になるかもしれませんが、昔に仕事教わってた職人で、何か仕事でミスすると頭突きしてくるとかありましたよ(笑)

短気な職人は、なるべくなら関わらないポジションを取るようにした方がいいです。

なぜかと言うと、相手に良かれと思って取った行動でさえ、本人の意図しないことであったら、それを理由にキレてしまう可能性があります。

最悪の場合、「帰れ!!」とかもありえます。

新卒で働き始めて、いきなりキレられても困りますよね?

そうならない為にも、早い段階で危険人物をチェックしておいて、研修中は、「必要最低限しか関わらない」「余計なことは言わない」で乗り切りましょう。

口が悪い

新卒で働き始めた人に対して、毒を吐く人っているんですよ。もう、社会人として恥ずかしい。

でも、これを普通にやるオッサンとかいますから。

でもね、こういう人って完全無視でかまいません。性格がねじ曲がっているので、新卒で社会に出たばかりの子をイジメたいだけなのです。

僕が実際に見たのは自分のことを棚に上げて、「なんでこんな大したことない会社入ったの?」「あっ、大学出てても能力低いから?」とか、イヤミを連発するオッサンです。

逆に、「どうしてこんな質問するんですか?」と質問してあげましょう。

先輩らしからぬ、回答がくるはずです。

もし、無視してもしつこいようなら、教育担当の人に迷わず相談しましょう!

仕事を教えない

「現場研修だ!」って言っているのに、仕事を教えない人っているんですよ。

バカでしょ?

おそらく、新卒で現場研修をするならレポートを書くと思いますが、仕事を教わらなかったら書きようがありませんよね。

そうなってしまっては、あなたの評価にも影響が出てしまいます。

そうならない為にも、レポートに書くようなことを教わらなかったら、「レポートに書かなければいけないので」と説明しましょう。

僕も大学を行くようになってから理解しましたが、レポートの意味がわかっていない、低学歴な現場の人って結構いたりします。

中卒が大学生になってわかったこと。高学歴は「論理的思考力」が違う

現場でのマナー

現場でのマナーはとにかく、安全を第一に考えることです。少しでも危ないと思うことがあれば、迷わず手を止めて誰かに確認しましょう。

ケガをしてしまえば自分が一番困るし、最悪の場合、「安全管理を怠っていた」という理由で、会社が業務停止になってしまう場合だってありえます。

そうなってしまっては、みんな不幸ですよね。

おおごとにならない為にも、慎重すぎるくらいがちょうどいいのです。

現場仕事でのケガは大きな事故が多く、身体的障害が残ってしまったりするので、ケガだけは気をつけて下さい!

後は、作業を任されていて、分からないことがあったらすぐに確認するようにしましょう。

分からないまま続けていて、間違っていたら周囲に迷惑が掛かってしまいますから。

最後にまとめ

「現場研修なんて最悪だ」と思うかもしれませんが、肉体労働を知る、良い機会だと思って楽しんで見て下さい。

どこの企業でもホワイトカラーとブルーカラーは、何かと対立しがちですが、「持ちつ持たれつ」だと思うんですよね。

僕ら現場側は、ホワイトカラーの仕事を経験させてもらえることは、ほぼないのでぜひ、現場研修でホワイトカラーとブルーカラーの考えの違いを見つけてみてください。

んで、分かったら僕にも教えてね?

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください