yotaって誰?

向上心のない「働かせてもらえるだけでありがたい」は社畜路線まっしぐら

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕は製造業で肉体労働者です。

で、肉体労働って基本的に学歴を必要としないので、誰でも始めることは可能です。

いくら誰でも出来る仕事とはいえ、向上心を持ち自らの成長を望み仕事に励んでいる人達はたくさんいます。

僕自身も少しでも成長できるように奮闘しています。

しかし、それとは反対に「働かせてもらえるだけでありがたい」という考えを持って入社してくる人達がいるんですよね。

当然、個人で稼げないのであれば雇ってもらって、収入を得なければいけないので、感謝は必要かもしれませんが。

けれども、僕のいる低学歴の世界では、「働かせてもらえるだけでありがたい」という考えを持ち、向上心を感じられないタイプがよくいます。

今回は僕が中卒で社会に出てから、15年以上の社会人生活で見てきた、「働かせてもらえるだけでありがたい」という人達に共通して見られた部分を紹介します。

社会人は成長しなくなったら社畜路線へ突入してしまうと思いませんか?

いくつになっても向上心を持ち続けたいものです。

スキルを積み上げずに年齢だけを積み上げてきた

「働かせてもらえるだけでありがたい」で一番多いのがこれで年配の人に多いんですよね。

しかも、こういう人に限って仕事ができないのです。

よくよく考えてみれば、年配で肉体労働を転々としている人って仕事ができない人が多い。

まぁ、熟練工の年配者だったら会社側が転職なんかさせないでしょうね。

僕の場合は金属加工のスキルを積み上げてきたので、こういう人達に、「今までどんな仕事してきたんですか?」と訪ねると、大体はバラバラの職種でお世辞にも、「すごいですね!」とは言えない感じです・・・・

そりゃ、「こういうのが得意です!」ってのがなくて年齢だけ重ねていれば、雇ってもらえただけでありがたくなってしまいますよね。

でも、こういう人って自分より一回り以上も下の人に仕事を教わるし、収入も低いけど、「悔しい!」って奮起する人はいないんですかね?

僕の経験では、今まで奮起してキャリアアップした人を見たのは一人しかいませんね。

その人とは仲良くさせて頂いてますが、奮起した姿を見てると、「歳を重ねても努力すれば人生変えられるんだなー」って思います。

低学歴だから良い仕事がない?「学歴なしスキルなし」だったら労働条件悪くて当然

新しいことに挑戦しない

新しいことへの挑戦は自分を成長させるには大事なことですよね。

「働かせてもらえるだけでありがたい」って考えの人は、言われたことに対しては従順ではありますが、新しいことへの意欲が低いように感じます。

教わったことだけを一生懸命にやり、何年立っても言われたことだけしかやらないのでは、成長しているとは思えません。僕のやっている製造業では、何年も同じことを繰り返しているだけの人って実際にいたりします。

業務の効率を求めることもせず、ひたすらに慣れ親しんだルーティンを繰り返しているだけです。

恐ろしいと思いませんか? 時代は変化しているにの10年前の自分と同じことやっているんですよ? 10年間でいったい何が成長したと言うのでしょうか?

こういう人はいざ職を失った時に、「売り」にできるスキルがないので、「働かせてもらえるだけでありがたい」といような状況に陥ってしまうのです。

なので、肉体労働をやるにしてもスキルを積み上げていけるような、仕事をするべきだと僕は思いますね。

若い肉体労働者は転職しまくれ!15年以上のキャリアから理由を具体的に解説する

家族を出す

「働かせてもらえるだけでありがたい」って言う人の中には、「家族を養わないといけない!」とアピールがすごかったりする人もいます。

しかし、そんなに必死になって、「働けるならどこでもいい」って感じなら、なぜ今まで万が一を考えてスキルを磨いてこなかったんですかね?

僕も子供がいるし養わなければいけないので常に、「ここの会社がダメになったら、他でも通用するスキルは身に付けておこう」「収入に繋がるようなスキルを学ぼう」など、四六時中考えています。

僕の場合は、学歴のレールから外れてしまっているので人一倍、収入のことは考えています。

で、不思議なのが、「働かせてもらえるだけでありがたい」って人はだいたい僕のように学歴がないんですが、「なぜ今まで、万が一のことを考えてこなかったのか?」と思うんですよね。

「家族、家族」と口にしている割には、焦ってる感じもないし、仕事も率先してやる感じもありません。

こんな感じだと、当然他に行くあてもなくなってしまうので、働かせてもらえる会社にしがみつかないといけなくなってしまいますよね。

行くあてのない人は社畜路線まっしぐらになってしまうでしょう。

僕のように学歴のない人はとくに、「今の会社がずっとあるわけじゃない」という意識は強く持っていた方が良いと思います。それに、自分のスキルが上がれば、高待遇で転職だってできますし。

仕事以外は学びの時間を作らない

「働かせてもらえるだけでありがたい」っていう年配者に多かったんですけど、仕事外は全く学びの時間を作らないんですよね。

そりゃ、「仕事だけしてればいい」って考えだったら新しい学びもないし、クビにでもならない限りずっと同じ会社にいるつもりなんでしょう。んで、いざ仕事がなくなった時に、「とにかく働かせてもらえるとこ」って必死になって探すんでしょうね。

年齢関係なく高待遇で転職していく人達って、何かしら仕事以外で学びの時間を作ってるんですよねー。

僕も、「働かせてもらえるだけでありがたい」にはなりたくないので、しっかりと学びの時間を作っていかなきゃ!

働きながら勉強を定着させる為に僕が捨てたもの。自己啓発を7年継続中!!

酒臭い

いつも、「働かせてもらえるだけでありがたい」って言ってる人がいたのですが、それがまた変わった人でした。

僕が実際に見たのは酒好きで、仕事が終わったらすぐにコンビニで買って飲み始める人。しかも、家帰ってからも深酒してるので、仕事中も酒臭くてたまらんのです。

僕は飲まないので、その人の臭いで酔いましたねw

そりゃ、一日中酒臭くても働かせてもらえるんだから、「働かせてもらえるだけでありがたい」ってなりますよねw

仕事中も手がプルプルしてて危なかったな・・・・

下戸で飲み会好きな僕が酒好き達から浴びせられた言葉

最後にまとめ

いくら金銭で雇われているからといっても、完全に服従しなければいけない職場は辛いだけですよね。

自身の自由の為に収入源を増やすなり、どこの企業でも通用するスキルを身に付けるなりしていきたいものです。

全ては心がけて次第だと思います。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください