yotaって誰?

親は反面教師だっていい!学歴がなくても示せることがある

こんにちはyota (@yota_28351)です!

いやー。子育てって大変ですよね!

正解はないですし何が正しいかも決まっていません。

そんな中、各家庭で「親の価値観」を基準に育てているわけでもあります。

ほとんどの家庭で、「両親は尊敬しなさい」みたいな感じがあるじゃないですか

でもこれっておかしくないですか?

そりゃぁ、親としては子供に尊敬してもらえたら嬉しいですが。

僕には二人の息子がいますが、自分が優秀な人間でないのは理解しているので、尊敬よりも反面教師になれたらと考えています。

中卒で社会に出てから、低学歴ゆえの偏見やブラックな部分を経験してきましたが、子供達は同じ経験をする必要はないと思っています。

この記事では、僕の低学歴人生を元に子供達に伝えていることをお話します。

学歴がなくても伝えられることはたくさんあります!

勉強

僕はとにかく家では勉強ばかりしています。現在では、大学生(通信)ですが高卒認定の取得から全て独学で勉強してきました。(現在は退学しています。)

中卒が大学生になってわかったこと。高学歴は「論理的思考力」が違う 中卒が通信制大学に入って一年で満足して退学した理由&入学希望者に伝えたいこと

なので、家の本棚には小学~高校のテキストがたくさんあります。


ある日、息子が僕の本棚の前にいました。

yota

本棚の前で何してるの?
お父さん本たくさんあるね?これ何の本?

息子

yota

ん?これは今まで自分で勉強してきた証なのだ! o(・`∀´・)エッヘン
へー。そうなんだー。(興味なさそうな様子)でもなんで勉強を家でしてるの?

息子

yota

あぁ。おじいちゃんの家(僕の実家)は、生活がキツかったの!
で、お父さんは中学出てすぐ働いたんだ。それで、高校に行ってないから勉強してるんだよ。
ふーん。なんで、「高校」ってのに行かないと勉強しないといけないの?

息子

yota

あぁ。おじいちゃんの家(僕の実家)は、生活がキツかったの!
で、お父さんは中学出てすぐ働いたんだ。それで、高校に行ってないから勉強してるんだよ。
ふーん。なんで、「高校」ってのに行かないと勉強しないといけないの?

息子

yota

まぁ、お父さんは勉強したいからしてるだけだけどね。仕事とは何も関係ないし。てか、小学校でちゃんと勉強してんの?
やってるよー。

息子

yota

しっかり勉強しておかないとお父さんみたいに家で毎日勉強しないといけなくなるよー? 嫌でしょ?(笑)
うん! 勉強は学校だけで十分! お父さんみたいに家で勉強はしたくない!!

息子

この会話から数ヶ月後、個人面談で担任の先生から、「最近、〇〇くん授業に取り組む姿勢がすごく良くなったんですよ!

「お家でなんかあったんですか?」と言われました。

僕は話したことすら忘れていたのですが、どうやら息子は本気で「真面目に勉強しておかないと、家で勉強する生活になる」と、思ったらしいのです。

息子は、僕が大人になって勉強ばかりしている姿を見て、勉強に対する取り組み方が変わるキッカケになったようです。

このまま大人になっても勉強を継続できるように、頑張ってくれたらなと思います。

大人になってからも勉強は大切ですが、僕のように「大学で学ぼう」と考えた時に、中卒や高校中退であるなら、入学する為の勉強から始めなくてはいけません。それだけでも時間を無駄にしてしまうので、学歴は同級生と同じように進学をして取得しておいた方が後々困ることはないのです。

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介

仕事の選択肢

yota

将来はどんな仕事やりたいの?
うーん。今のとこない!言うなら大工とか?家作ってみたいかなー。

息子

yota

肉体労働はやめとけ!
肉体労働?何それ?そういう仕事があるの?

息子

僕は仕事面はとくに子供達にはしつこく言っています。

本人たちは理解してませんが。

とにかく、「特別な理由でもない限り肉体労働だけは、絶対にやめろ!」と伝えていますね。

怒る人もいるかもしれませんが、ハッキリ言って肉体労働は学歴も必要としない誰でもできる仕事です(続けることさえできれば)。中には好きでやっている人もいますが大半が僕のように、「学歴がなくて始めた」って人ばかりです。

肉体労働の怖いとこは、現状になれてしまうことなんですよね。

仕事は体を使うので疲れて就業時間外は休みたくなるし、比較的に簡単な仕事が多く楽な部分もあるので、変化を求めなくなってしまいます。

そうなってくると、成長意欲もなく他にやりたい仕事があったとしても、「学歴がないから」と簡単に諦め、肉体労働を続けてしまいます。肉体労働を転々としている年配の人って結構いるんですよねー。

でも、働くからには選択肢がたくさんある方が人生を楽しめると思いませんか? 子供達には、選択肢を増やして欲しいので肉体労働を僕はすすめません。

そもそも今の時代に肉体労働をやらせたがる親っているのかな?(家業や仕事がないとかは別として)

肉体労働の全てが悪いというわけじゃありませんが、社会人生活をスタートさせる時は肉体労働以外の仕事の方が良いですよ!

低学歴だから良い仕事がない?「学歴なしスキルなし」だったら労働条件悪くて当然

もし学歴のレールを外れてしまったら

yota

学校はちゃんと行っておきなよ!
小学校、ちゃんと行ってるよ~。

息子

yota

いや、そうじゃなくて大学くらいまでは・・・・
ふ~ん。(うるせぇなぁ。という感じ)

息子

僕は学校では教えないことを教えることができます。

学校では教えてくれない「低学歴の世界が知れる」僕のブログを紹介する

例え、もし子供達が学歴のレールから外れてしまっても、経験からアドバイスすることができます。

それは「低学歴」という事実から逃げずに生きてきた僕だからこそ、リアルの経験を生々しく伝えられると思っています。

学校ではこんなこと教えてもらえませんよね?

  1. 低学歴と仕事
  2. 低学歴と社会
  3. 中卒から大学生

1.低学歴と仕事

学校では、学歴がない場合のキャリアの考え方を教えてはくれません。

僕の今通っている大学の先生も、「学歴はあったほうが良い!最低、大卒で理想は大学院かな? ぜひ皆さんも学歴を取得して欲しいと思います」と講義の中で話していました。(ちなみに先生は税理士)

でも、収入で例えるなら、低学歴の世界は定収入だと思われがちですが、しっかりとキャリアを磨いていけば平均年収くらいはいくし、高年収と言われるクラスにまで上げることが可能であったりもします。

「ポイントは仕事にスキルを積み上げられるか?」なんですが、僕は今までの経験で、「どういう仕事をさけるべきか?」「将来を考えるならどういう仕事についた方が良いか?」「学歴がなくても取れる資格」などアドバイスすることができます。

しかし、多くの学校の先生は、低学歴の世界を経験していないので教えてはくれません。

というより、教えられないのです。

相談しても、「とりあえず、資格取ったり学校に通ったら?」くらいしかアドバイスできません。

低学歴が陥りがちな資格の罠。「役に立ちそうだから」で取得してませんよね?

2.低学歴と社会

もし、子供達が僕のように、「中卒で働く」と言い出したら、低学歴での社会の経験を教えることができます。

おそらく子供達の周りにいる、誰よりも詳細に伝えることができるでしょう。

これを踏まえて低学歴を望むなら止めませんけどね。

しかし、進学率が高い今の時代「中卒で働く= 悪いやつ」って偏見がものすごく強いです。

僕が社会に出た15年以上前ですら、心が荒むほど言われましたし。

でも、実際のところ中卒や高校中退の中には、家庭の事情で働いている人が少なからずいるんですよね。

まぁ、これが「自己責任だろう」で片付けられてしまうのが低学歴の悲しいとこなんですが。
中卒で働き始めたからって「ヤンキー」とか「不良」扱いは心外だ!

3.中卒から大学での勉強

僕は中卒から高卒認定を取得して、大学に入学したので一気に中卒から大学生になりました。

ちなみに、高卒認定は学歴ではなく資格なので、大学を卒業するまでは最終学歴”中卒”のままです。

で、一番気になるのが、「大学の勉強についていけるのか?」なんですよね。

これは普通に勉強していれば問題はありません。

働きながらなので時間のやりくりが大変なくらいです。

こういう実体験から、もし子供達が低学歴になってしまった後に、「もう一度勉強したい!」となったら、自分の経験からアドバイスができます。「親父ができたんだから俺もできる」と、刺激を与えることだってできます。

だいたい学校の先生は進学しか進めませんからね。

僕が「高校に行かずに働く」と伝えた時も、「とりあえず推薦出すから一つ受けろ」言われましたから。

まぁ、立場上仕方がないのかもしれませんが。

親も共に学ぶべき

yota

ゲームやってるけど宿題やったの?
やってない~。後でやるよー。(遠目で、表情を伺いながら)

息子

yota

早く宿題やりなさい!
いいよなー。大人は宿題がなくて。学校でも勉強して、家でも宿題あるし大変すぎるー。

息子

僕は学歴がないので、低学歴での社会生活に関するデメリットを反面教師として伝えることができます。

しかし、「反面教師」だけではなく、子供と共に学んでいく姿勢も大事だと思います。

「こうなったらダメだよ」と言うのは簡単ですけど、実際にどうやって解決をしていくのかまで一緒に考えなければ無責任すぎます。

「お前は立派な人間になれよ!」なんて、言ってる親が普段から怠けていたら説得力ないですよね。

親でも間違っていることはいくらでもあります。

子供の成長を願うなら、自らも成長していく必要があるのではないでしょうか。

最後にまとめ

子供ってよく親を見ていますよね。

本当に自身の生き写しのようです。

少しでも彼らの人生が豊かになるようにサポートしていきたいですよね。

親もどんどん進化していかなければいけません。

頑張らなくちゃ!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください