yotaって誰?

親だからって信用するな!こんな親は子供のことを考えてるのか怪しいぞ!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

子供の頃からずっと疑問に思ってたんですけど、親って本当に信用できるんですかね?

中には、本当に子供の成長を思い、必死に子育てしてる人もいると思いますが、自己利益ばかりを追求している親もいるのではないでしょうか。

僕は内職で生計を立てる貧困家庭に育ちましたが、両親の人間性を疑いながら育ちました。

今では、自分自身で子供を持つようになり、親の気持ちも分かるようになり、さらに両親の教育に疑問を持つようになってきたんですよね。

今回は僕の体験から、「こんな親は子供のことを考えているのか怪しいぞ!」って話です。

子供に夢を持たせない

とにかくうちの両親は、子供が夢を持てなくなるような発言ばかりでした。

僕が将来「〇〇になりたい!」と言うと、必ず
「なれるわけがない」「世の中そんな甘くない」がいつもの返事です。

このような言葉を受け続けた僕は「夢」というものを持つのは、「くだらないこと」と思うようになり、小学校の卒業アルバムで書いた将来の夢が「サラリーマン」になることでした。

まぁ、今は見事に夢を叶えたことになりますが(笑)

当たり前のことかもしれませんけど、僕の子供には「頑張れば何でも夢は叶う」と、幼い頃から言い続けてきたので、何でも積極的に挑戦する子になってくれました。

両親は世間の厳しさを教える為に否定的なことを言ってたんだと思いますが、やはり子供にはネガティブな言葉を浴びせるより、ポジティブな言葉の方が健全な心が育つのではないしょうか。

僕は小学校高学年になった頃には、「将来の夢がサッカー選手」って友達に「そんな夢は叶わない」とか言ってたので、両親の影響を受けていたのがよくわかりますよね。

学歴の重要性を教えない

僕は貧困が嫌で中卒社会人を選びました。

でも、今思えば
無理矢理にでも高校に進学させて欲しかったと思います。

今では自分の家族を養えるようになり生活も安定してますが、中卒でよくここまで前に進んできたと自分で褒めたいくらいです(笑)

僕が、中卒で働くのを両親に伝えた時すら学歴の話題にならないくらい、両親は学歴に対して無関心なんですよね。

まぁ、当然ですよね両親共に「中卒」ですから。

家族全員「中卒」から学ぶ低学歴になりやすい家庭環境

でも、自分達の経験から「学歴」はあった方が良いみたいなことわかってるはずなんですけどね・・・・

僕は物心ついた時には内職で生活してたので、反骨心が見事に育ちましたが、兄は物心ついた後に貧困になったのでいろいろと精神的ダメージを受けて高校中退して引きこもったり苦労してましたね。

子供の収入をあてにする

僕は16歳から21歳で結婚して家を出るまで、毎月欠かさず家に5万円を入れていました。

総額は300万円以上になります。

21歳で「早い」と言われながら結婚した僕がお届けする、覚悟しておくべき早婚あるある

いくら生活が苦しいとはいえ、10代の子供から毎月5万円取るのは僕だったらしません。

当時はアルバイトをしてたのですが、だいたい月の収入が13~15万円くらいだったので、半分くらいは生活費渡してなくなってたんですよね。

アルバイト代を全額自分の小遣いにしてる、高校生の友達よりお金持ってないんですよ?

貧困が嫌で中卒社会人になったのに・・・・

一度、「家にお金を入れたくない」と、両親に伝えてモメたことがありますが、その時に
「3食飯付きの部屋ありが5万だったら安いだろ」なんて言われました。

300万あるなら普通に高校くらいは卒業できましたよね。

僕の子供には同じ経験はさせたくないし、自分の好きなことをやってもらいたいです。

日常的な会話をしない

両親とは日常的会話が一切ない感じでした。

こういう環境で育ったせいか僕は、どこの家庭も両親と子供は必要最低限の会話しかしないと思っていたのです。

普段からあまり話さないので、両親の性格を深く知らないし、無口で大人しい印象しかないですね。

子供に取って親とのコミュニケーションが少ないと、家に安らぎを感じなくなったりします。

現に僕は子供の頃、休みの日とか長く家にいなきゃいけない時は、家の雰囲気が好きじゃなくて吐き気がしていました。

自身のこういった経験から自分の子供とは、メチャクチャ話すし、子供からもたくさん話しかけてくれるので、今は家に安らぎを感じています。

[小学生]息子とコミュニケーション取りたい父親が身に付けておきたい遊び知識

子供を中心と考えていない

人それぞれ価値は自由だと思いますが、子供を育てるのであれば、子供を中心に家庭が回ってくのは家族として当然なのではないでしょうか。

僕の両親の口グセが、「うちは子供中心じゃねぇ」だったので、誕生日やクリスマスなどのイベントを一度もやったことないし、両親からプレゼントとかも貰ったことありません。

自分が親になった今思うんですが、「うちは子供中心じゃねぇ」なんて子供に対して言う必要ないと思います。

これは
子供の存在自体を否定しているし、自己肯定感の低い子供になってしまうんですよね。

今では前向きですが、子供の頃の僕は「どうせ自分なんか」みたいな否定的な考え方をしていました。

最後にまとめ

今回は自身の体験から「子供のことを考えているのか怪しい」親について考えてみました。

いくら親でも常に子供のことだけを考えるのは無理だと思います。

しかし、あまりにも子供に無関心な親がいるのも事実です。

幼少期の親の影響って本当に大きいんですよね。

子供に良い影響を与えられるように努力したいものです。

僕も頑張らないと!

おわり。