yotaって誰?

[小学生]息子とコミュニケーション取りたい父親が身に付けておきたい遊び知識

こんにちはyota (@yota_28351)です!

あなたは息子とコミュニケーション取れていますか?

僕は今年、小六と中一になる二人の息子がいますが、メチャクチャ会話します。(2018年現在)

学校や勉強の話はもちろんですが、遊びの話題がとくに多いですね。

まぁ、僕自身子供が好むような趣味が多いので、自然と話題が合ってしまう感じです。

息子達とも話が合うってことは、息子の友達とも話が合うので、我が家に来た時はよくみんなでワイワイ話しています。

今回は「息子とコミュニケーション取りたいけど何を話したら良いか分からない」という、お父さんに向けて会話のキッカケになりそうな小学生男子の遊びを紹介します!

今回紹介するものは普段から、小学生達の間で話題にあがってるものばかりです。

ゲーム

今の時代ゲームを持っていない小学生はまずいません。

最近の子供はカバンを持ちあるき、その中には必ずと言っていいほど任天堂3DSが入っています。

任天堂3DSは小学校低学年から高学年まで、かなり共通の話題になるんですよね。

例えば、「最近、3DSのソフトでおもしろいのある?」と、話しかけてみましょう。

必ず何かしらあるはずです。

で、そこから「どんなゲームなの?」とか、質問をして話を膨らませていけば、コミュニケーションが取れますよね。

一緒にゲームをプレイするとかなり盛り上がりますよ!

小学生は任天堂のゲームが好きなので、wiiuやスイッチをやるとテンション上がりまくりです!

我が家はゲーム機は全て網羅してますね!(ps4やvitaなどなど)

もちろん僕の趣味です(笑)

カードゲーム

カードゲームも小学生は好きですよね。

とくに男の子には、「デュエルマスターズ」が人気です。

デュエマはアニメ放送もされているので、名前くらいは聞いたことがあるお父さんもいると思います。

カード自体も15年くらいあるので、歴史が長く、古いカードでも現在のカードと組み合わせて使うことができるのも魅力です。

子供がたくさんカードを持っているのであれば、借りて一緒にバトルすると盛り上がります。

うちの息子達も毎日夢中でデッキ(カードの組み合わせ)を組んでますよ!

僕はハマりませんでしたが、中には子供とやっているうちに「自分がハマってしまった」って、お父さんもいますから!

子供からしたら大人はお金があるので、良いカードを揃えやすいからズルいようです(笑)

コロコロコミックは外せない

最近の小学生は本をあまり読まないような気がします。

でも、今も昔も小学生に絶大な人気なのが、コロコロコミックです、

妖怪ウォッチやスナックワールドといった、小学生が大好きなアニメの連載も魅力ですが、何といっても付録を皆欲しがるんですよね。

うちの息子達は付録で「買う買わない」を決めてますね(笑)

家にコロコロコミックがある人は目を通してみると、良いと思います。

内容自体、小学生の大好きなものばかりなので、その中から話題をチョイスすればコミュニケーションを取るキッカケにはもってこいです。

僕の場合はマンガ本も好きなので、親が買った本がそのまま子供に回る感じです。

息子の友達は、「お前の父ちゃんゲームもマンガも好きで羨ましい!」と言ってましたね。

ただ、趣味が幼稚なだけなんですけどね(笑)

ユーチューブ

高学年くらいになると、ユーチューブの話題ばかりですね。

我が家は最初ユーチューブを見せてなかったんですが、「友達との話題に入れない」というので、見るようになりました。

最近の子供は「将来の夢がユーチューバー」って子もいるので、ユーチューブ話題作りにもってこいです。

親子で動画を作るのも良いと思います!

ユーチューバーといえばヒカキンは外せません。

必ず抑えておきましょう!

スポーツ

スポーツをやっている小学生の男の子は多いですよね。

時間がある時は一緒に体を動かすようにすると、自然とコミュニケーションが取れると思います。

僕はランニングが趣味ですが、キッカケは息子の持久走大会の練習に付き合ったことなんですよね。

今では長距離を走る時はついてきませんが、距離が短い時は付いてくるので、お喋りしながら楽しく走ったりしています。

スポーツはゲームやマンガと違って、知識がなくても楽しめるので、一番お手軽にコミュニケーションが取れるのではないでしょうか。

親の威厳を見せつけるチャンスでもありますよね(笑)

未経験ランニング初心者がフルマラソンを完走できるようになるのか?

子供からコミュニケーションを取ってもらうのに大切なこと

親からコミュニケーションを取るのも大事だと思いますが、それよりも子供からコミュニケーションをとりやすい環境作りが必要だと思います。

子供から話しかけてこなかったりする場合は、普段の対応の仕方が問題なのではないでしょうか。

例えば、忙しくていつも家にいないので親がいない状況に慣れているとか。

僕の場合は常に家にいるので、ちょっとコンビニに出るだけでも「どこ行くの!?」と、必ず確認されます。

家にいる時は必ず子供と関わるようにしていれば、自然とコミュニケーションができるはずです。

まさか、家事や育児はパートナー任せじゃないですよね?

最後にまとめ

今回は「息子とコミュニケーションが取れない」というお父さんに向けて書いてきましたが、ポイントは何かしら共通の話題を作ることだと思います。

普段からコミュニケーションが取れていれば、叱ったりした後でも長引くことはありません。

僕が息子達を叱った時は、ふてくされた態度を取ってますが、一時間もすれば忘れて普通に話しかけてきます。

当たり前のようだけど、しっかりとコミュニケーションを毎日とることが、大切なのではないでしょうか。

この記事が少しでも役に立つと嬉しいです。

おわり。