yotaって誰?

働きながら勉強を定着させる為に僕が捨てたもの。自己啓発を7年継続中!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

いきなりですが勉強してますか?

僕は低学歴という理由もありますけど、自分を変化させるのが大好きなので常に自己啓発はするようにしてきました。

まぁ、無駄なことばかりだけどw

んで、中学を出てすぐに働き始めてから、独学でいろいろ勉強してきましたが、勉強を習慣化させ毎日やるようになってからは、今年で7年目になります。(2018年現在)

ちなみに、用事があって勉強ができない時でも、移動中などの隙間時間に読書や英単語の学習をしたりしているので、「一日何もしない」というのは年間で数日もありません。

今となっては完全に勉強を習慣化できてますけど、定着するまでは仕事や子育てに追われて、なかなか毎日できませんでした。

しかし、そんな僕でも勉強を定着させる為に、普段の生活で不必要なものをたくさん捨てることで上手くいきました。

そんなことで、今回は僕が、「勉強を定着させる為に捨てたもの」を紹介します。

まずは僕が自己啓発で勉強したもの

まず始めに僕が勉強してきたものを紹介します。「お前のことなんか興味がない!」って人は読み飛ばしてね!

  • 高卒認定(旧大検)
  • 大学(退学済)
  • web(HTML,CSS,JavaScript,jQuery,PHP)
  • Adobeソフト(フォトショップ、イラストレーター、ドリームウィーバー)
  • 英語
  • ネットビジネス(ネットでは有名な方のビジネスコミュニティで学びました)
  • 読書(語彙を増やすのに役立てています)
  • 電気工事士(第二種取得)
  • 簿記


すぐに思い出せて、「まぁ、役に立っているかな?」と感じているものだけでもこれだけありますw 例えば、webの知識はこのブログ運営に役立っていますよね。

第二種電気工事士は一般家庭の電気をいじれるので、ちょっとしたことに役立っているし、大学では他者の意見に触れることで新しい発見ができたりと、自分にとって変化になるようなものばかりです。

英語はまだまだ使えるレベルじゃありませんが、ある程度成果が出たらブログに書こうと思っています。(いつになることやら)

どうですか? 自分の好きなことを勉強していい自己啓発って楽しいと思いませんか?

僕の場合は趣味みたいになってますが、しっかりと勉強すれば仕事に役立ったり、キャリアチェンジにも使えますよね。

ちなみに読書も好きで自分がリーダーになった時は、ドラッガーのマネジメントを読みまくってました。

職場でただ一人「中卒」だった僕がリーダーに就任するまでの思考と行動

「無駄な時間あるある」を捨てれば最強

ここからは、何気なくやってしまう普段の行動の中で僕が特に、「勉強を習慣化するのに捨てて良かった」と思うものです。後は、勉強時間を作りだす為に効率よく動くように心掛けています。

例えば、歯磨きだけをしている時間はもったいないので、湯船に入りながらやったりとか、同時にできることは必ずやる感じです。

時間を作る為の定番はテレビ

勉強を毎日の習慣にする為には、テレビほど無駄なものはありません。ついついやってませんか?テレビの「ながら見」を!

とくにテレビに集中しているわけでもなく、何かをしながらつけっぱなしにしておいて、気になる内容が聞こえてきたら見てしまうやつ。

うちの子供達もテレビを見ながら宿題やっていますが、集中してやるのとテレビを見ながらやるのでは1時間くらい簡単に時間が増えてしまいます。

しかも、誰に強制されるわけでもない自己啓発は、やらなくても問題が起きないので、テレビに気を取られ集中できずにやめてしまう危険性があるのです。

なので、僕はテレビをつけないのはもちろん、他の部屋からテレビの音声(家族が見てる)が聞こえてこないように徹底しています。見ていなくても、音声で興味がある内容が聞こえてくれば気が取られてしまうんですよね。

「家族がいるし、家の構造上無理だ!」という人もいるかもしれませんが、そういう場合は家族と時間をずらすしかありません。耳栓とか試してことありますが、やはり微妙に音が聞こえてしまいます。

オススメは早朝です! 個人的には冬の寒さが厳しい、早朝勉強の合間に食べる、お茶漬けが最高です(笑)

スマホやパソコン

スマホやパソコンは誘惑がいっぱいです。勉強をするなら近くにすら置かないようにするか、電源を切ってしまった方がいいです。

やっぱりどんなに、「勉強中は使わない!」と決めても、ついついツイッターとか見てしまうんですよね。

それに、勉強中にスマホやパソコンに夢中になってしまうと、そのまま面倒になって、「今日はやめとくか」ってなりがちです。それを繰り返しているうちに、「あれ? 最近勉強してないな?」となってしまうのです。

僕の経験では、パソコンで調べものをしていてそのままゲームを始めてしまって、気づいたら30分たってたとかあります・・・・

はい、ごめんなさい(・ω・`)

今ではパソコンとスマホの近くでは勉強をしないようにしています。

お腹いっぱいに食べる

僕のようにご飯をお腹いっぱいに食べてしまう人は、腹八分目にするといいですよ!

働いていると食事の後に、勉強をする人が多いと思いますが、満腹に食べてしまうとダルいですよね?仕事の疲れもあるし。

以前の僕も、「肉体労働してるから腹が減るのだ!」という謎の理由で満腹になるまで食べて、その後に勉強していましたけど、やっぱり満腹で心地よくなって勉強しながらウトウトしちゃうんですよね。

そうなってくると、集中できないしやる気もなくなるし、「よし!寝よう!」と開始早々にやめてしまったりしてました。(ぐぅたら)

さすがに毎日同じことを繰り返すのも困るので、腹八分目にしたとこ、ダルくもならずにスッキリ勉強できるようになったわけです。

ダイエットには腹八分目がいいって言うしね! 一石二鳥!!

横になる

仕事から帰ってきて、「あ~ 疲れた」とソファやベッドに倒れこむのって気持ちいいですよね。これも、勉強の習慣化を拒む強敵なのです。

もうね、なんといっても動きたくなくなるんですよ!

仕事から帰ってきて子供達のご飯の準備や、洗濯などの家事を終わらせた後に何度、横になってそのまま何もやらなかったことかw

横になるとやる気がなくってしまうので、寝る時以外は横にならないようにしてからは、「動きたくない」というのがなくなって勉強を毎日できるようになりました。

ぶっちゃけ、一度座っただけでも動きたくないんですけど・・・・

自分へのご褒美

これは結構やっている人が多いと思いますが、「仕事を頑張ったから次の休みはゆっくりしよう」とか「何か美味しいものを食べよう」みたいな、自分へのご褒美です。

僕も昔は、「頑張った自分へ♥」的なことをやっていたのですが、よくよく考えてみれば、「ご褒美がなければ頑張れないのか?」と思い、やめてみたら自分へのご褒美に使っていた時間がなくなった分を勉強に充てることができるようになったのです。

しかも、ご褒美に使っていたお金も浮くので自己投資に回せるようにもなりました。

休日以外の買い物

働きながら勉強を習慣化させるには、「この時間は勉強をする」みたいな感じでルーティン化してしまうのがいいです。

勉強をするのが当たり前になってきます。

昔の僕は、仕事終わりに買い物をして帰ることが多く、30分~1時間は寄り道をしていました。

しかし、勉強をするには時間の確保が必要です。働きながら、家事や子育てをしていると時間が全然取れません。

これを解消する為に、「買い物は休日だけ」と決め仕事がある日は寄り道せずに、帰るようにしたのです。その分30分~1時間、家にいる時間が長くなるので勉強時間に回せるようになったわけです。

週5勤務ならそれだけで、2~5時間は変わってきますからね。寄り道はバカにできません。

働きながら勉強を習慣化させるコツ

働きながら勉強を習慣にできるまでは、「自分に甘く」するのがコツです。

「自分に甘くすると続かないのでは?」と思ってしまいますよね?でもこれが、大事なんです。

なぜかと言うと、「よし!毎日頑張ってやるぞ!!」と気合を入れて始めてみても、仕事もあるし慣れてもいないので、ちょっとしたことで勉強ができない日が出てきます。

そうなってくると、自分に厳しい人は、「自分はなんてダメな人間なんだ」と思い込んでしまい、同じようなことを繰り返していくうちに、「自分には無理だ」となって諦めてしまったりします。

こうならない為にも、最初のうちは「できない日があっても仕方ない」程度の気持ちでいるといいです。だって、三日勉強をやらなかったとしても、4日目で勉強すればやめたことになりませんからね。

最初のうちは、「毎日勉強する」ではなく、「続ける」ことに集中した方が気持ちも楽で続けやすいです。

最後にまとめ

今回は「自己啓発」について書いてきましたが、インプットするだけではなくアウトプットも大切だと思います。

自分では「覚えた」と思っていても、実際に人に説明してみると理解してなかったりすることがあるんですよね。

僕みたいにブログでもいいので一度は学んだみたことをアウトプットするのオススメします。

意外に難しいですから~。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください