yotaって誰?

低学歴が陥りがちな資格の罠。「役に立ちそうだから」で取得してませんよね?

こんにちはyota (@yota_28351)です!

学歴がないと本当に生きにくい世の中ですよね。

おそらくほとんどの低学歴層の男性は、僕のような肉体労働者なのではないでしょうか。

あるあるなんですけど、肉体労働ってつまらなく底辺感を感じてしまうわけですよ。

そこで、「この現状を打破してやる!」と考え、低学歴層は資格の取得を考えるようになります。

こういう僕も、20代前半までは資格の勉強をしたり取得をしていました。

でも、結局は資格を取ったあとのことを考えないと無駄なんですよね。

というわけで今回は、「低学歴層が陥りやすい資格の罠」についてです。

結局は使わないと意味がない

「将来役に立ちそうだから」「持っているとステータスになる」みたいな理由で取る資格ほど無駄なものはありません。

ちなみに僕は、第二種電気工事の資格を持っていますが、ずっと製造業なんで全く役に立っていません。

まぁ、一般家庭の電気をいじれるという部分はありますが、仕事では一切必要がないんですよね。

僕がこの資格を取得するのに半年くらいかかったので、今思えばかなりの時間を無駄にしたと思います。

当時は、「この資格を取ったら何かが変わるんじゃないか」という漠然なイメージしかもっていなくて、電気系の仕事がしたいわけでもなかったんですよね。

資格取得後、電気工事屋に転職しようと内定までもらったんですけど、未経験だったので賃金が低く納得できずに断りました。(この頃には製造業の経験が2~3年あったので未経験職場よりは賃金が高かった)

こんな感じで、とくに考えもなく資格を取っても無駄になってしまうんですよね。

どうしてもやりたい仕事であるのなら良いと思いますが、「何となく」なら一度考え直して欲しいと思います。

資格があっても仕事に就けるとはかぎらない

低学歴の世界が長いので、以前の僕のように「資格を取って仕事に就こう」って人達をたくさん見てきました。

でも資格があるからって簡単に仕事に就けるわけじゃないんですよね。

学歴がなく、資格に関係する職種が未経験であるのなら現実は厳しいものです。

とくに、資格があっても未経験で年齢が高いほど、採用される可能が低くなります。

僕と同じように第二種電気工事を持った40代後半の知り合いがいますが、転職活動していても、やはり年齢を指摘され不採用になってしまうようです。

結局は資格があったとしても、よほど難関な資格でもない限り、年配の資格保持者より若い無資格者の方が採用されやすいのが現実なのです。

資格よりITリテラシーを身に付けるべき

難関資格でもない限り低学歴層が、資格取得しても意味がないと僕は考えます。

今の時代は資格を取るより、ITリテラシーを身に付けた方が何かと便利です。

とくに僕のような肉体労働者は身に付けておくと職場での評価が上がるでしょう。

ハッキリいってパソコンをまともに扱えない肉体労働者って多いんですよね。

社内システム(業務支援に使う)を導入している企業でも、全く扱えない人実際にいます。

僕が以前働いていた職場の職人達は、社内システムを理解するどころか、タイピングすらできない人達ばかりでした。

仕事にかかわらず、調べものをするにはネットを使います。

そんな時でも、知識が全くないと情報にたどり着くこともできませんよね。

ネットが完全に普及してしまっている時代では、「ネットで情報を得て活用する」は当たり前に求められるのです。

学歴や資格がなくても稼ぐことができる

「学歴がないから資格を取ろう」と考えてしまいがちですが、そもそも何で資格を取るんですか?

おそらく一番多い理由が、「収入を得る為」だと思います。

資格を取得するにしても時間が掛かるし、僕のように利用しなと全てが無駄です。

こうならない為にも、「資格=収入」という考えなら、稼ぐ方法はいくらでもあるんですよね。

例えば、最近では多くの人がネットで稼いでいます。

ランサーズなどのクラウドソーシングでも1~2万程度なら、誰でも稼げるようになるでしょう。(スキルがなくても単価の低い案件をコツコツこなせば可能)

中には数十万も稼ぐ人もいるくらいです。

後は日常生活で、「これは収入になるのか?」という視点を持っていると良いと思います。

僕も以前は「洗車が面倒」という周囲の話を聞いて、「洗車代行」でお小遣いを稼いでいました。

これは本当にごくありがちな日常生活から始まったことですよね。

こんな感じで、「稼ぐ」ポイントは日常に転がっているし、規模を大きく出来れば大金を稼ぐことだって可能になります。

中卒なら高卒認定試験は必須

僕が一つ資格を進めるとしたら、「高卒認定」試験です。

これは高卒資格のない中卒でも、取得してしまえば「高卒と同等程度の学力がある」と認定され、社会で高卒扱いになる優れもの。

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介

これがあれば「学歴不問」で仕事を探していた人でも、高卒条件で仕事が探せるようになります。

注意しなければいけないのは、「学歴」になるのではなく、「資格」になるというところです。

これは全ての中卒にオススメ!!

最後にまとめ

「学歴がないから資格くらいは・・・・」と、つい考えてしまいそうですが、今の仕事に関係していたり、やりたい職種がある場合を除き必要のないものだと思います。

10代、20代、と歳を重ねてきて気づいたんですが、一番の武器になってくれるものは「経験」なんですよね。

どんなにたくさん資格を持っていても、無資格で経験を積んでいるものには及びません。

まぁ、資格の全てが悪いわけではないので、ゆっくり考えて欲しいです。

昔の僕のように、資格の魔力に取り憑かれないように、気をつけて下さいね。

おわり。