yotaって誰?

低学歴から広がる三大底辺を脱出する為のポイントを考えてみる

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕は高校にすら進学していない中卒なのでいわゆる、「学歴底辺」ってやつですよね。

このブログでは、僕の人生をアウトプットしているので、同じように何かしら、「自分は底辺だ」と感じている部分がある読者さんに多く読んでいただいています。

で、だいたいの人が、「底辺」と感じているのが、

  1. 学歴
  2. 仕事
  3. 収入


この三つが主で、学歴からの関係が蜜にある部分でもあります。

僕も15年以上になる低学歴人生で、この三大底辺と常に戦ってきました。

そんなことで、今回は僕の経験を交えて、「三大底辺から脱出するポイント」を考えていきたいと思います!

yota

諦めなければ人生は変わる!それが僕のモットーです。

学歴

学歴での悩みは仕事関係がほとんどだと思います。

一度学歴のレールから外れてしまったら、10代でレールに戻らない限り、低学歴として人生を過ごす可能性が高いです。

学歴自体はいつでも取得が可能なので、必要な時期になったら取得しておけば良いと思います。

僕の場合は、最終学歴が中卒だったので職探しをする時には、「学歴不問」で探さなければいけない所があり、選択肢を広げる為にも高卒認定試験を取得しました。

おかげで、「高卒」条件の求人にもエントリーができるようになり、自分の経験と合わせて高待遇転職することができたのです。

他にも通信制大学にも入学したりしましたが、ほとんどが、「仕事で大卒が必要」というような短大卒の人が多い印象でした。(3年次からの入学が多い!)

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介 中卒が大学生になってわかったこと。高学歴は「論理的思考力」が違う 中卒が通信制大学に入って一年で満足して退学した理由&入学希望者に伝えたいこと

僕の考えは学歴のレールから外れてしまったら、必要がない限り取得する意味がありません。

「将来役に立ちそうだから」との考えならお金と時間の無駄でしかないのです。

なので、「学歴がないから底辺」と悩み続けるよりも、どんどん行動を起こし、自分の武器となるようなものを見つけていくと良いと思います。

僕の場合は中卒でリーダーになれた経験と、金属加工の経験が転職で武器になってくれてますね。

職場でただ一人「中卒」だった僕がリーダーに就任するまでの思考と行動

低学歴の壁を壊すには、とにかく何かしら経験を積んでいくしかないし、自分の能力さえ認めてもらえれば案外やっていけるものだと思いますね。

実際に低学歴でも高い才能を発揮して、社会で活動している人達がたくさんいますし。

諦めずにコツコツと頑張っていきたいものです。

仕事

僕のいる低学歴の世界では、「仕事に就けない」というような悩みを持つ人がたくさんいます。

しかし、僕はありがたいことに仕事に困ったこともありませんし、「うちの会社で働かない?」と何回もオファーを受けた時もありました。

中卒でド底辺な僕がですよ?

実際に、「仕事が見つからない」って人達と何回も出会ってきましたけど、もったいない部分が多いんですよね。

僕が感じた点は、

  • 自身がない
  • 職歴が短い
  • 仕事に就ければ何でも良いと考えている
  • 向上心や野望がない


こんな感じの人達がほんと多い!

これだったらいくら能力が高くても仕事なんて見つかりませんよ!

僕なんか今までハッタリだけで生き抜いてきたようなもんですw

例えば、上記の点でいえば常に堂々としていると、自身がありそうに見えて相手が頼もしく感じたり、向上心や野望をギラギラするくらい出せば、「こいつなら頑張ってくれそうだな」って、仕事が見つかったりする可能性もあるじゃないですか。

面接採用側を経験したことがありますが、「働かせてもらえるだけでありがたいです」と、「仕事ができるようになったら待遇はあがりますか?」のような質問をする人がいたら、絶対に後者を選んでましたね。

前者のような受身のタイプと、後者のような攻めのタイプでは、仕事の取り組み方が違います。

受身の人は言わたことだけしかやらないけど、攻めの人は、自分で考えて行動を起こすからどんどん伸びていきます。それに、「収入を上げたい」って願望があるので尚更成長スピードが早いのですし。

とにかく仕事を見つける為には、自身を持つようにした方が良いと思います。

「失敗したらどうしよう」「自分にこんな仕事ができるわけがない」「アルバイトから始めよう」などの遠慮は一切いりません。

「低学歴だから」といって臆せず、強気で一歩ずつ前に進めば良いのです。

自分より遥かに上にいる人と比べるから、自分が恥ずかしくなってしまい、行動できなくなってしまうので、とにかく今の自分より少しでも前に進むことだけを考えていくべきです。

僕なんか内職で生活をする貧困家庭で育ち、中卒で働き始めた、エリート底辺ですよ?

そんな僕でも諦めずに進んできたから、今では自分の家族を養うことだってできているんですから。

誰でも仕事を見つけることは必ずできるので、諦める必要はありませんよ!

収入

収入が少なくて底辺だと感じてしまうこともありますよね。

今の時代、高学歴でも収入が低い場合だってよくある話です。

んで、「高学歴でも収入が低いのなら、低学歴は仕方ない」と考えるべきなのか?

それは絶対に違うと思います。収入は学歴関係なく上げる方法はいくらでもあるんですよね。

一番簡単なのはあまりオススメしませんが、体力ある若いうちにwワークで一気に稼いだり。(僕も20代前半の頃、一年くらいやってました)

とはいえ、一番確実に収入を上げていけるのは、スキルやキャリアを形成しておくことです。

低学歴底辺でもキャリア形成をしておけば生きていける!

他にも最近では、ネットでお小遣い程度を稼ぐのは簡単になってきています。

1~2万円程度ならすぐ稼げるようになるので、こちらもネットで収入を得ることに問題ない人(サラリーマンの副業禁止など)はやってみる価値は十分にありです。

ちなみに僕が収入を上げてきた方法は、キャリア形成とスキルの両方を磨いてきたことですね。

キャリア形成では金属加工を10年以上続けてますし、スキルの方は自己啓発を通して収入になるものが出てきたりしています。

働きながら勉強を定着させる為に僕が捨てたもの。自己啓発を7年継続中!!

とにかく、「低学歴だから収入が低くても仕方ない」じゃなくて、「どうやったら収入を増やせるか?」を中心に考えた方が良いと思います。

僕もいろいろ収入を増やす為に、行動してきましたが、即金性の高いものは怪しいものが多いですね。(全てじゃありません)

だいたいは半年くらいは真面目に取り組んで、収入が上がってくるものが多かったです。絶対にやらない方が良いのは、情報商材を買うこと。

ネットに情報が少なかった頃、何度か購入したことありますが、今では無料でネットで見られるものばかりです。

キャリア形成では単純労働は避けて、「経験者募集」があるような職業で経験を積んでくと良いですね。

高年収は難しいとしても、低学歴でも平均年収くらいは誰でも可能だと僕は思います。

最後にまとめ

さて、三大底辺について考えてきましたが、どれも「低学歴だから」と決めつけて行動を起こせていないのが、原因だと思うんですよね。

僕も社会に出たばっかの頃は、気にしていましたが、今ではそれを売りにしていますw

会社でも中卒が頑張ると、「大卒の自分達は負けてられない」と活気づくし、周りにも良い影響を与えることができますし。

諦めずにコツコツと何でも取り組むべきなのです。

僕もどんどん変化できるように頑張らなきゃ!

おわり。