yotaって誰?

「とりあえず3年」は古いというよりレールに乗ってきた人達の考えだ!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

「とりあえず3年」って、あるじゃないですか。

あれって、何も考えずに学歴のレールに乗ってきた人達が、異常に気にしている気がするんですよね。

社会人になって転職を考えるなら、「とりあえず3年は頑張って勤めよう」なんて、貧困から中卒社会人になった僕からしたら、我慢して身体壊すくらいならすぐに辞めた方が良いと思います。

てなわけで、今回は中卒の僕が「とりあえず3年」について考えていきます!

なんで苦しいのに3年我慢するの?

僕からしたら、「とりあえず3年」を間に受けて、苦しいのに我慢を続ける意味がわかりません。

せっかく苦労して入社した会社だから?

大企業に入社できたから?

何を恐れてそこまで会社にしがみつくのかがわかりません。

「最近の若者は」という年配者がよくいますが、今の若者に「とりあえず3年」を刷り込んでるのは、親も含め上の世代ですからね。

「新卒 うつ」をGoogleで検索してみると40万件以上ヒットするので、かなり新卒の若者の間で、注目されているようです。

それだけ追い込まれている若者が多いってことですよね。

冒頭でも言いましたが、身体を壊したら数年単位で治療することになるかもしれないし、最悪の場合人生を棒に振るってしまうかもしれません。

中卒の僕からするとせっかく学校を卒業したのに、身体を壊してしまうなんてもったいないと思います。

僕のいる低学歴の世界にも、「身体を壊して新卒で入った会社をやめた」って、人がたまにきますが、なんだか可愛いそうで仕方ありません。

若者には周りを気にせず、自分自身のことだけを考えてもらいたいと思います。

高学歴のみなさん、低学歴の世界へは来ない方がいいですよ!

実力があれば仕事には困らない

「とりあえず3年」の中には、いろいろな意味が含まれていると思います。

「3年続けたら仕事が見えてくる」「雇ってくれた会社への恩」「すぐ辞めると転職が不利になる」などなど。

いろいろな意味が含まれていると思いますが、一番肝心なのは「自分のこと」ですよね?

新卒ですぐ仕事を辞めることに悩んでいる人いますが、いくら悩んで考えても嫌なものは嫌なのが現実です。

3年に拘らなくても、個人に魅力や力があれば転職市場でも価値が高いじゃないですか?

僕は、社会的価値の低い「中卒」ですが、製造業で経験を積んできたので、仕事には困ったこともないし、自分の家族を養えるくらいの収入もあります。

肉体労働の本当のメリット・デメリットを15年以上の経験から語ってみる

「とりあえず3年」を間に受けて我慢を続けるよりも、自分の市場価値を上げる努力をした方が、いいのではないでしょうか。

最近では若者の間で「好きなことをして生きていく」ってのもありますよね。

自由があって素敵だと思います!

「とりあえず3年」で、会社にしがみつかなくても個々の能力を上げていけば、働き口はいくらでもあるし、ネットで収入を得る方法だっていくらでもあるので、無理する必要はないのです。

集団行動に慣れすぎて輪から出るのが怖い

「とりあえず3年」に洗脳されてしまっている人は、周りの意見に流されやすい感じがします。

とくに、何も考えずに学歴のレールに乗ってきた人は、他者と違う行動を毛嫌いするように思えます。

何度か言われた経験がありますが、僕のように学歴のレールを外れている人生は、全く想像できないらしいです(笑)

これと同じで、周りの人が「3年は転職しない方がいいよ」とか言ってるのを信用してしまってませんか?

中卒の僕が言うのもおかしいかもしれませんが、自分の人生なんだから好きなように生きれば良いと思います!

誰かの意見を間に受けても、何かあった時は助けてくれないし、全て自分で受け止めなければいけないんですから。

「皆と同じじゃないと不安」って、人は自分の殻を打ち破ってみると、「人と同じ」に魅了を感じなくなると思いますよ!

僕は学歴のレールを外れた時点で、「人と同じ」に魅力を感じなくなりましたね。

最初の職場で善し悪しの判断はつかない

「3年くらいで会社の全体が見えてくる」みたいな声もありますが、一社しか経験してなかったら、善し悪しの判断はつきませんよね。

僕は転職を何度も経験してますが、「この会社より悪い所はないだろう」と、転職したらさらにブラックになったり、「この会社より良い会社はないだろう」と、思いつつも転職したらさらに良い条件の職場になるようなこともありました。

なので、個人的には社会人になりたての頃は、少しスキルを身に付けたら転職をして、いろんな会社を見た方が良いと思います。

会社が変われば人も変わるので、同じ会社にいるより濃い経験ができますし。

新卒だと上司によって伸び幅が変わってくるので、無能な上司に当たってしまった場合、3年はあまりにも長すぎます。

大卒からの3年は大きい

大学出て、「とりあえず3年」説を信用した場合、すでに20代半ばです。

これって3年間で何も得られなかったらかなり痛くないですか?

で、そのまま何も変わらずに時が過ぎれば、あっという間に、何もスキルのない30代になってしまいます。

僕の場合は社会に出て、3年経っても20歳未満だったので、いくらでも軌道修正ができました。

しかし、大学出た後の3年ってかなり大事ですよね。

間違った方向に突き進んでしまったら、あっという間に20代が終わってしまいますから。

将来のリスクを考えるのなら、「とりあえず3年」には拘らない方がいいと思いますけどね。

最後にまとめ

今回は「とりあえず3年」について、中卒の僕の経験を交えて考えてみました。

ぜひ、将来がある若者には無理せず、どんどん転職して欲しいと思います!(退職する時は仕事を見つけてから)

中卒の僕でも詰まずに生きてるんだから、優秀な皆さんなら大丈夫ですよ!

おわり。