yotaって誰?

「自分が成長していない」と感じた時には成長パターンを知る必要がある

こんにちはyota (@yota_28351)です!

みなさんは自分の成長パターンは理解していますか?

成長パターンというのは、何か新しいことを始めたり覚えたりする時に、急激に成長をする地点のことです。

今回は、自己啓発を地道に続けている僕が、諦めずに続けられている秘訣を話したいと思います。

結果を出ないとすぐ諦めてしまうって人の参考になると嬉しいです!

成長パターンの理解は大切

自分の成長パターンを理解しておくのはとても大切なことです。

例えば、ゲームあるじゃないですか! スーパーマリオとか!(メチャクチャ苦手)

あのゲームって、まさに人によって成長度合いの差が出るんですよね。

始めてプレイするステージを2度目でクリアできる人もいれば、何度やってもクリアできない人など個人差があります。

で、後者の方は何度やってもクリアできないので、「自分にはゲームは向いてない」と辞めてしまったりするわけです。

でも辞めてしまったら、そこからは何も変わらないし、成長だってしません。

もしかしたら、20回くらいチャレンジすれば、簡単にクリアできるようになるかもしれないのに、諦めてしまうのはもったいないことなんです。

ゲームクリアもそうですが、何かを成し遂げるには、「継続する諦めない精神」が、必要になってきます。

人が何かを諦めてしまう時は、大抵が結果が出ない時なんですよね。

僕が思うに、何かを成し遂げようと思っても諦めてしまうのは、自分の成長パターンを理解していないからなんです。

人と比べない

何かと競争社会な世の中ですから、やはり他人と比べ、自分が劣っていると感じた時に諦めやすくなってきます。

しかし、「自分がどのくらい場数を踏めば成長するか」のポイントを理解しておけば、他人より成長が遅かったとしても、諦めずに続けられるのです。

僕の場合は大体4回目が成長ポイントだと自分で理解しています。

大体、普通の人だったら初めてやることでも、3回目くらいには慣れ始めていくんですけど、僕の場合は3回やっても、全く覚えられないんですよねw

なので、始めてやる仕事や勉強では、周囲の人からは、「不器用だね」「物覚え悪いね」とよく言われるものです。

でも不思議なことに、4回目になると急に慣れて、爆発的に伸びるんですよね。

いきなり、見違えるように変化するので、周囲の人も、「練習でもしてたの?」「猛勉強した?」など、何か特別なことでもしたように思うようです。

こんな感じで、僕の場合は3回やってボロクソにダメでも、「4回目で成長する」と分かっているので、すぐに諦めずに続けられるのです。

成長ポイントの見つけ方

ではどうやって成長ポイントを見つけるのか?

とにかくこれは、何でもいいので新しいことを始めるのが一番です。

慣れているものをやっても、急激に変化はしないので判断が難しいし、「自分は成長してない」とやる気がなくなってしまう恐れがあります。

体を動かすのが好きなら、新しいスポーツを始めみたり、勉強が好きなら、知らない分野を学んでみると良いと思います。

肝心の、「成長」を実感するには、始めたことが腑に落ちた時がポイントで、「あれ?最初と比べて違うな」と自分で感じた所でオッケーです。

後は数多くいろんなことで試し、自分が成長し始める、ポイントを見つけだします。

僕はどうやって見つけたかというと、アルバイト時代の上司に、「キミはもの覚えが悪いけど、慣れたら一気に伸びるよね」と言われことがキッカケでした。

で、この言葉をヒントに何でも慣れるまで試していたら、4回目が自分の成長パターンだと見つけることができたのです。

「自分ではよく分からない!」って人は、僕のみたいに他人からヒントを得るのも良いと思います。

最後にまとめ

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

これはイチロー選手の名言で、僕の大好きな言葉です。

やっぱり天才と言われる人達でも、努力があってからこそなんですよね。

イチロー選手もコツコツと、努力を重ねたからこそ、世界で活躍できるレベルまでになったわけで、継続することの重要性がよくわかります。

誰だって、ゼロからスタートというのは共通して同じです。

そこからいかに、「諦めずに継続できるか」で、その後が変わってきます。

成長スピードは人それぞれで良いんです。

僕なんか社会でのスタートが中卒からですよ!?

それでも、コツコツいろんな事を続けていれば、人生は豊かになると信じています。

誰もが継続する力は持っているのです。

それに気づいてあげるのが、大事なのではないでしょうか。

おわり。