yotaって誰?

学歴も職歴もないのなら「ストレングスファインダ」ーで自分を見つけよう!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

当ブログは「低学歴」をテーマにしているので、学歴を理由に職につけずに悩んでいる人や、職歴もないので自己嫌悪に陥ってしまっている人達からよく連絡が来ます。

いつも皆さんの話を聴いてて思うんですが「自分は何もできない人間」って、決めつけしまっているんですよね。

自分に自身が持てないのは育った環境や、今までの経験が影響していますが、人は誰でも得手不得手があるにしても大差ない能力を持っていると思います。

今回は自分に自身を持てない人達に向けて、強みを診断してくれる「ストレングスファインダー」を紹介します!

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーとは、多数の質問に答えて診断結果から、自身の特性(強み)を判断をしてくれるものです。

強み診断は特性が強い順に5つ診断されます。

質問数はかなり多くて、じっくり答えた場合20分以上はかかると思います。(180問くらいだったかな?)

書籍に質問コードが同梱されていて、そちらがないと診断ができないので、中古で買ったりするとコードが使用されている可能性もあるので注意が必要です。

書籍は何に使うかと言うと、300ページ以上のボリュームがあり、上記のような特性ごとの診断結果が事細かに記載されています。

まぁ、ありきたりですが質問数が多いせいか、結構当たってますよ!?

ストレングスファインダーの精密さを当ブログで説明してみる

僕の診断結果はこちら(メチャクチャ長いのでめんどうな人は読み飛ばしてください。)

回復思考

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題を好むかもしれません。あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。あなたがそれを直したのです。それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

まさにこの通りで、僕は問題解決をするのが大好きです。

問題が難しければ難しいほどやる気が出てしまいます。

現にこのブログでは僕と同じような境遇の人達に向けて発信しているので、他者の悩みに触れる機会が多々ありますが、やりがいを感じるし楽しくて仕方ありません。

せっかく僕を頼って相談してきてくれているので、本気で力になりたいと思っています。

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。あなたの目標志向は素晴らしい力を持っています。何故ならそれはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち、特定の行動が目標へ近づくために役に立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返しとして、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見えようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。このことは、あなたを集団の一員として非常に貴重な存在にしています。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻します。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないということです。あなたは、あらゆる人を進路から外れさせません。

何事も目標がないと全くやる気がでません。

最近ではランニングに夢中になっていますが、これも大きな目標としてフルマラソンの完走に設定したからこそ、毎日楽しく走れています。

何も目標になるものがなかったら、ランニングはすぐに辞めてしまいますね。

未経験ランニング初心者がフルマラソンを完走できるようになるのか?

内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

考えるのも好きですねー。

口には出しませんが何事も、「なぜこうなるんだろう?」って考えてしまいますし。

本質を追求していかないと嫌なタイプなので、仕事では改善案とか出すのが得意な方かもしれません。

スポーツでも選手より監督の方が性に合っている感じです。

職場でただ一人「中卒」だった僕がリーダーに就任するまでの思考と行動

共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できるのです。あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方に賛成するわけではありません。必ずしも一人ひとりの困難な状況を哀れむわけではありません――哀れむのは、共感ではなく同情でしょう。あなたは必ずしも、それぞれの人の選択を受け入れるわけではありませんが、理解します。そして、この本能的な能力は素晴らしい力を持っています。あなたには言葉に表せない問いかけが感じられます。あなたは人々が必要としていることが分かります。他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な言葉のトーンが自然に出てくるのです。あなたは、人々が自分の感情をうまく言い表せるように手助けします。あなたは、彼らが感じていることを表現するのを手助けします。この素晴らしい力によって、人はあなたに惹かれるのです。

必要以上に人の感情には敏感だと思います。

だからこそブログに同じような境遇の人達が集まってきてくれるし、悩みも打ち明けてくれるのではないでしょうか。

高卒認定の記事では試験勉強から現状の悩みまで、打ち明けてくれる人達が大勢いらっしゃいます。

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

役に立っているかは分かりませんが、自己啓発が趣味になるくらい勉強は好きですね。

とくに必要性もないのに通信制大学に入学したり、自己啓発も数年単位で継続することができています。

中卒が大学生になってわかったこと。高学歴は「論理的思考力」が違う 中卒が通信制大学に入って一年で満足して退学した理由&入学希望者に伝えたいこと 働きながら勉強を定着させる為に僕が捨てたもの。自己啓発を7年継続中!!

最後にまとめ

誰かに後押しをして欲しい時ってありますよね。

その役目をストレングスファインダーがやってくれます。

自分の特性を知るだけでも、新しい自分に出会えるのはとても新鮮だし、人生を変えるキッカケにもなるはずです。

自分自身を知りたい人はぜひお試し下さい!