yotaって誰?

新卒扱いにもならない中卒で働き始める君へ

こんにちはyota (@yota_28351)です!

僕が中卒で社会に出てから15年以上の月日が経ちました。

毎年、春になると不安な気持ちでいっぱいだった、中卒での社会人生活の始まりを思い出します。

当時の僕は、同級生が高校に進学していく中での就職だったので、誰にも相談できませんでした。

そりゃそうですよね。

高校に進学するのが当たり前の時代に働き始めたのですから。

当然のように、中卒での社会人生活は低学歴者に対する世間の厳しさを学ぶことになりました。

今回は春から僕のように、「高校へは進学せずに働く」という君にエールとアドバイスを送りたいと思います。

「自分には関係ないことだ!」って人は他の記事を読んでくれたら嬉しいです!

「中卒」という学歴に負けるな

低学歴と言えば、一般的に「中卒、高卒」のことを指します。

で、同じ低学歴でも、「中卒」だと圧倒的にイメージは悪いです。

とくに何かしたわけでもないのに、「何か悪いことしたから中卒なの?」とか、「ヤンキーなの?」などど、嫌になるくらい聞かれるでしょう。

中卒で働き始めたからって「ヤンキー」とか「不良」扱いは心外だ!

でも、これは最初のうちだけで、真面目に働いていれば人間性も理解してくれて、自然と言われなくなります。まぁ、本当に悪いことをしていたらダメだけどw

他にも、社会人になればいろいろな人と出会うことになります。

そこでも必ずと言っていいほど、「なんで学校行ってないの?」と何度も聞かれることになります。

で、答え方はあいまいにしないでハッキリと答えるようにした方いいです。

「何となく」などと答えてしまうと、ただでさえ中卒はイメージが悪いのでマイナスな方へもっていかれてしまう可能性があります。

僕もこれには経験があって、「貧乏だから学校行かなかった」と言いたくなくて、「行きたくなかったから」と答えたら完全に不良扱いされましたね。

なので、君はきかれたら理由をしっかり答えるようにして下さい!

僕のように、貧乏が理由だとしても素直に言ってみると案外、「そうなんだー」程度で済んでしまったりします。

仕事

つい最近まで中学生だったのが、急に社会に出て大人と一緒に働くのは分からないことばかりでしょう。

でも、誰もが最初は分からないとこから始めているので、恥じることはありません。

僕なんか最初は職場に行くだけでも緊張してましたよ(笑)

まぁ、会社側は中学出たばかりの子を雇っているから、それなりに面倒は見てくれると思うので不安になる必要もないです。

即戦力が欲しいのであれば、もっと社会経験がある人を採用するはずだし、まだ社会について何も分からない、中学出たばかりの子を雇うのは会社側としては、「長い目で育てよう」としてくれているんですよ!

他にも、今までの生活では友達とのコミュニケーションが中心だったけど、社会人になれば、同僚や上司とコミュニケーションを取っていかなければいけません。

アドバイスとしては、とりあえず笑顔と敬語で話しておけばオッケー!!

後は挨拶と、何かしてもらった時にお礼ができれば大丈夫!!!

とにかく日本社会は、「相手を敬うのが当たり前」という考えが根付いているので、礼儀正しくしておくのが大事なんです。こういう僕も、働き始めた当初は、「挨拶がテキトー」「敬語がおかしい」とかいろいろ注意されたもんだ。「おはようござーっす「〇〇っす」みたいな話し方で。

友達

同級生が進学していく中で、働き始めると友達との関係も変わってきます。

もちろん、中学の時に仲が良かった友達とかは、連絡してくれたり最初のうちはあるでしょう。

けれども現実的には、高校進学した人達は学校で新しい出会いがあり、どんどん新しい友達ができていくんですよね。そうなると同じ学校の友達と過ごす時間が長いこともあり、身近な存在でもあるので学校の友達とばかり付き合うようになってしまいます。

僕の経験では高校進学した友達と、働き始めてからもずっと連絡を取ったり遊んだりしていましたが、「時間が合わないこと」にいつも悩んでいました。

当然に中学を出たばかりじゃ、年齢的に夜勤の仕事はできません。

で、そうなると昼間に仕事をするわけですが、ここが高校生の友達と時間が合わないんです。

どういうことかと言うと、昼間フルタイムで働くと仕事が終わるのが、だいたい17時とか18時です。

そこから友達と遊ぶのもいいんですが、次の日も仕事とかで遊ぶ余裕がなかったり、友達がバイトで遊べなかったりします。

僕の場合は、友達がバイトを始めた頃から時間が合わなくなって、だんだんと疎遠になっていってしまいました。

しかも、当時は土日も仕事で平日休みだったので、余計に予定が合わない状態でした。

職場で年齢が近い人がいれば良かったんですが、いなかったので寂しかったー。

なので、仕事をするにしても始めのうちは土日休みの仕事についた方が友達と付き合いやすくなるでしょう。

お金

いきなりですが、給料はしっかりと貯金しなさい!!

はい、これは過去の自分にも言ってやりたい事です。

やはり、働き始めていきなり大きな金額を手にすると、金銭感覚が変わって無駄使いしちゃったりするんですよね。

しかも、僕みたいに中学出てすぐ働いていると、少なからず「みんなより早く働いているんだから、少しくらいお金を使っても」って気持ちが出てきたりしちゃうんですよ。

でも、働いているのに全くお金を使わないってのも、苦しくなっちゃうので毎月の貯金額を決めてしまいましょう!

早く働いている子達って家にお金を入れていたりするので、手元に残った金額の三分の一は貯金に回しましょう。

「貯金して意味があるの?」と思うかもしれませんが、後々、自分を助けてくれたりするんで絶対に損はありません! でも、貯金額は誰にも教えたらダメですよ?

僕も経験あるけど、働いているから同年代よりはお金を持っていますよね?

そうすると、「ご飯おごって」「お金貸して」と近寄ってくるやつが必ずいます。そういう奴らとは付き合わないのが一番!

働き始めて収入が入るようになってからは、両親との付き合い方も今までと違ってくるでしょう。

一番の変化は、「同じ社会人になった」という事です。

ここで、一つ注意しておきたいのが、家に生活費を入れている場合です。

おそらく、「毎月〇〇円」と決めて渡していると思いますが、その金額がちょこちょこ高めに変わったりすると、「あれ? おかしい?」って感じです。

僕には子供がいるので親の立場として考えてみると、子供が生活費を入れてくれるのは親としてはものすごく助かると思います。

しかも、学校にも行ってないので学費もかからないので親としてはメリットしかありません。

けれども、高校に進学すらさせていない子供から生活費を貰うのは、特別な事情でもない限りおかしい気がします。

それに、体が健康であるなら、努力さえすれば、子供に生活費を貰わなくても生活できるはずです。

「体が健康だけど生活ができない!」って親はリスク回避を怠ってきたんではないでしょうか?

家にいる時はろくに学びの時間も作らずダラダラと過ごしていませんか?

なので、理由もなく「今月は厳しいから、いつもより多めに」とか言う親は注意が必要です。さっきの友達のとこでも言いましたが、こういう親だったら貯金額とかは絶対に教えてはいけません!

お金が全てではありませんが、今後の人生に影響が出てしまう場合だってありえます。

普通の親だったら、子供が生活費をくれたらものすごく感謝してくれるはずです。

大人だからといって全て正しいわけじゃないし、親だって例外じゃないのです。

勉強

「社会人になったから勉強は必要ない」ではなくて、「社会人だからこそ勉強が必要だ」という意識を持っておくといいでしょう。

勉強はやっておいて損はないから本当に!!

でも、「何を勉強しておいたらいいの?」って感じだと思うんで、僕が低学歴で社会で生き残っていく為のアドバイスをします。

最初に言っておきますが、一度学歴のレールを外れてしまったら、学歴で勝負していくのは無理です。僕のように、「ただ勉強がしたい」ってだけでなら学歴を取ってもいいかもしれませんが。

どうしても学歴が欲しいなら高卒認定試験を取得して、大学に入学にできる年齢になったら試験を受けて合格すれば、まだ同年代と同じように勉強ができます。

[高卒認定]独学で高認合格した僕の勉強法&テキストを紹介

「働きながら頑張りたいんだ!」となるなら、まずは現在自分がやっている仕事で必要な、資格などから勉強をしていくといいでしょう。ポイントとしては、自分の職種に繋がっていることを勉強することです。

何を勉強したらいいか分からない場合は職場の人に、「どういうこと勉強しておくと仕事に役立ちますか?」と質問してみましょう。

そこで、「特にない!」などの答えがきたら、その職場はスキルを必要としない可能性があります。

スキルを必要としない仕事は悪く言えば、「誰でも出来る」ってことです。なので、そういう職場であるのなら、パソコンのスキル(社会では必須)などを自宅で磨いた方が良いです。(社会に出たばかりだと善し悪しの判断がつかないので、すぐに転職は勧めません)

低学歴の場合、学歴がないのでスキルや経験でカバーする為にも、同じ業種でスキルや経験が通用するように積み上げていくようにするのが得策なのです。

僕は金属加工をやっていますが、早い段階からやっているので同年代より経験があるので、その分待遇もよくしてもらえてますよ。

学歴がなくても、しっかりとキャリアを積んでおけば、サラリーマンの平均年収を超えることだって可能なんです。

低学歴だから、「貧困になる」なんて考えの人よくいますけど、間違っていると思いますね。

遊び

10代って一番遊びたい時期ですよね。

けれども、いくら年齢が若いといっても社会人になったからには、特別扱いはありません。

遊ぶこと自体は悪くありませんが、気をつけて欲しいのが寝坊です。僕は働き始めてから、何度も朝寝坊をしてくる若い人達を見てきました。

理由はみんな、「前日に遅くまで遊んでいて起きられませんでした」です。

個人的にはゆるい性格なんで普通に、「どうしたの?」と、聞く程度ですけどお年寄り達がうるさいんですよ!!

まぁ、社会人として時間を守るのは当然なんですが。

現実問題、いくら仕事を頑張っていても遅刻ばかりしていると、最悪クビにだってなってしまう場合があります。

とくに試用期間中は注意ですよ!!

いくら年齢が若くても、社会に出れば扱いは誰でも同じなので、遊びと仕事のメリハリはきっちりつけましょう!

それに、寝不足で肉体労働とかしていると危険だよ?

最後にまとめ

いやー。伝えたいことがたくさんありすぎて困った(笑)

他にも「こういう人とは付き合うな」とか「しっかり朝ごはんは食べた方がいい」とか、言いたいことがたくさん。

「親かよ!!」って、くらいありますね。

今回はとてつもなく長くなってしまうんで、大事なとこだけ書きました。

まぁ、とにかく何か困ったことがあったら僕に相談して下さい!

何も経験していない人よりは、親身に話を聞けますよ!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください