yotaって誰?

[経験20年]中卒が悩み?だったら僕に相談してくれたまえ!!

こんにちはyota (@yota_28351)です!

当ブログは低学歴である中卒の僕が発信している為、同じような「中卒」の読者さんが多いです。

その中には気軽に相談をくれる人もいもいれば、遠慮してしまい中々、相談できない人もいるようなんですよね。

僕としては同じような境遇で悩んでいる人の相談であれば、喜んで一緒に考えるので遠慮なく相談して欲しいです。

相談についてはこちらの詳細で確認して下さい。

で、相談するにあたって、実際問題「お前に相談する意味あるのか?」ってなると思うわけです。

なので、今回は僕について書いていきます!

中卒社会人になってから20年間生き抜いてきている

僕はこの記事を執筆時点で19年と4ヶ月(約20年)の間、中卒で社会を生き抜いています。

高校には進学していないので完全な「中卒」とういわけです。

この約20年の間、一度も無職の期間がなく常に「フルタイム」で働き続けてきました。

職業選択の幅が狭いものの有難いことに、仕事に困ったことは一度もありませんし、収入面でも悪くない環境で働いてきたと思っています。

今でも、裕福な生活ではありませんが家族を養える程度の収入を得ながら、普通に生活をしているので、よく低学歴にありがちな「詰んだ」とうい状態にはなっていないわけです。

もちろん、中卒で社会に出てから低学歴ならではの経験をたくさんしてきました。

僕が自身を持って言い切れるのは、理不尽な低学歴への偏見がある中で「逃げずに生きてきた」ということがあります。

このような経験から、同じような中卒の若者や同じような悩み抱えている人の相談に乗ることができると考えているわけです。

中卒の若者が通る道はだいたい経験済み

低学歴だと同じような道を誰もが通っていくんですよね。

とくに低学歴の中でも、中卒同士だとほぼほぼ同じようなものだと思います。

仕事で例えてみると、男性だと肉体労働が多い傾向で、肉体労働が嫌な人はIT系に行くって流れが多くないですか?

ネットやSNSを見ててもプログラミングを始める中卒の子達が最近多いですよね。

僕のブログを読んでくれている人には「お前は昔から製造業の肉体労働労働者でしょ?」なんて言われてしまいそうですが、趣味で数年前にWeb制作のオンラインスクールを受講してたことがあります。(笑)

なので、プログラミングを始める中卒の人達の気持ちも何となくわかります。

後は副業で収入を得ようと目論んだりとかも多いかと。

他にも低学歴は結婚が早かったりしますが、僕も21歳で結婚しているので、結婚を考えている若者から相談がきたりするわけです。

こんな感じで、中卒の人達がこれから経験していくであろう事は、だいたい経験しているので何か力になれると考えています。

ブログに低学歴以外の情報が集まってくる

約20年、中卒で社会を生きてきた経験を元に相談に乗れますが、当ブログの読者さんは様々な学歴の人達がいるので「低学歴以外」の情報が集まりやすいです。

僕もそうですが、自分が低学歴だと交友関係も同じようなタイプの人達ばかりで、高学歴の人と関わることが少ないのが現実ではないでしょうか?

しかし、当ブログには学歴の壁を越えて情報を提供してくださる高学歴の人達もいるので、僕以外の経験も踏まえて相談に乗ることができるわけです。

いろんな学歴の人達の経験を聞いているので、中卒の僕だけの考えではなく、他者の経験も交えて相談に乗れる所が当ブログの強みだとも思っています。

過去の相談は同じような低学歴の人からが多いですが、高学歴な人からも相談を受けたりもするので、「低学歴」「高学歴」双方の捉え方の違いなどもあることが知ることができました。(この時は職場で低学歴とのコミュニケーションについての相談でした)

このような経験が何かの役に立てることができると考えています。

※学歴に関する意見は随時募集していますので、何か考えがある方は、お気軽に連絡下さいね!

一番気持ちが分かる

何といっても僕は高校に進学していない超低学歴なので、同じような人達の気持ちが痛いほど分かります。

たまに「高校に進学したくない」という相談がありますが、学校の先生より、親身に考えることができるわけです。

20年近く中卒で生きてきているのだから、それだけの経験はしてきてい自身があります。

スポーツの経験がない人に教わるより、経験ある人に教わった方が、体の使い方などを上手く教えてもらえるように、僕はただ結果だけを伝えるのではなく自身の生の経験から「生き方」のアドバイスまでできるわけです。

相談を受ける側として「気持ちの共感ができる」も大切だと僕は思いますね。

まだまだ人生諦めていない

たまに「学歴がないから人生諦めている」という人がいますが、残念ながら僕は人生まだまだ諦めていません(笑)

趣味の自己啓発を通して、生き抜く為に無駄な知識を蓄えております。

でも、こんな無駄な勉強をしてきたからこそ、中卒の僕が今まで詰まずに生き抜いてこれたわけです。

勉強することのメリットは「考え方の幅が広がる」ことで、問題に直面した時の「対応力」が養われるので、低学歴の僕には勉強は欠かせません

とにかく前向きだけが取り柄なので、相談にもポジティブに対応することができるわけです。

「何とか前向きに頑張っていきたい!」という人の力になれたら嬉しく思います。

この記事のまとめ

この記事では「中卒のyotaに相談する意味」についてお話しました。

相談を受けていて感じるんですが、少しでも「人の役に立てる」ということが嬉しいんですよね。

中には心ない誹謗中傷を言ってくる人もいますが、僕を必要としてくれる人がいる限り相談は続けていきたいです。

何か悩みある人はこちらからどうぞ!

一緒に考えましょう。

おわり。

3つのポイント
  1. yotaは中卒のベテラン
  2. 当ブログには低学歴以外の情報も入ってくる
  3. 同じ境遇だからこそ気持ちが分かる